今度こそ突破だチャンピオンズリーグ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/08/30
今度こそ突破だチャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグの組み合わせ決定
バイエルン、CSKAモスクワ、ビクトリア・プルゼニ
かなり厳しい組み合わせ
とにかくマンチーニでは突破出来なかったCL
ペジェグリーニなら行けるはず
問題はCSKAか、本当はどれぐらいすごいのか?
CLも常連なのだが何処まで強いかつかめない
あとはシティ vs 本田が実現しますように

マンCのフットボールディレクターであるチキ・ベギリスタイン氏は「バイエルンは昨季三冠を達成しており、もちろん今回も非常に強力だろう」「CSKAはロシア王者であり、優れた選手が何人かいるいいチームだ」と語り、プルゼニュとの試合も油断はできないと話した。同氏はその一方で「我々のチーム力は上がっている。チャンピオンズリーグの経験が豊富な新監督も迎えており、この大会で以前よりも強さを見せられるよう願っている」とコメント。昨季は優勝候補の一角として臨みながら1勝もできず、イングランド勢としては史上最低の成績で敗退したマンCだが、その雪辱ができるよう願っていた。(ISM)

王者も警戒

「CSKAやシティを過小評価してはいけない。決して簡単な相手ではないよ。目標は決勝トーナメントに進むことだ。ドイツ勢は難しい試合が待っているね。それでも、それぞれに勝ち進むチャンスがある。集中して戦わなければ、4チームとも危ないことになるよ」一方、キャプテンのDFフィリップ・ラームは、次のように述べている。「もちろん、知名度で言ったらシティだろうね。でも、どこが相手でも同じだよ。僕らは王者だから、どの試合でも有利と見られてしまう。プルゼニやCSKAとの試合では、絶対に油断してはいけない」また、守護神マヌエル・ノイヤーはこのように語った。「見たかぎりでは、簡単に見えるかもしれないが、そうじゃない。プルゼニやCSKAは危険な相手だよ。シティはビッグクラブだ。それでも、バイエルンは常に次のラウンドに進まなければいけない。勝ち残るのは、僕たちにとってマストだ」(Goal)

CSKAモスクワについてバイエルンは、本田の写真を大々的に使用し、CSKAのキーマンとして警戒感を露わにしている。バイエルンはCSKAと国際大会では初対戦となり、ロシア屈指の名門と紹介。本田以外にロシア代表GKイゴール・アキンフェエフ、スウェーデン代表MFラスムス・エルムをチームの鍵を握る選手として伝えている。(SOCCER KING)

update: 2013年8月30日8:12 pm