コンパニー予想より重傷 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/08/24
コンパニー予想より重傷

コンパニー、結構軽いと思われた怪我だが
実は結構重く1ヶ月は無理そう

コンパニは19日に行われたプレミアリーグ第1節のニューカッスル戦に先発出場したが、71分に交代していた。ペジェグリーニ監督は、「ドクターの最終決定があるが、私は少なくとも1カ月ほど離脱すると思っている。もし、センターバックを補強するとしても、それはコンパニの負傷によるものではない。とてもいいチームだし、これからどうなるかだ」とコメント。コンパニの離脱を明かし、守備陣の補強の有無については言葉を濁した。(SOCCER KING)

マンチェスターCのマヌエル・ペリェグリーニ監督は現地時間23日(以下現地時間)、19日のイングランド・プレミアリーグ開幕戦で負傷した主将DFヴィンセント・コンパニーについて、1カ月程度離脱することになりそうだと語った。ロイター通信が報じている。守りの心臓部を欠くことになったマンC。同監督は「もし(センターバックを)補強するとしても、それはヴィンセント・コンパニーのケガだけが理由ではない。このチームには素晴らしい選手たちが揃っており、状況を見ている」と述べ、選手獲得に動く可能性を否定しなかった。(ISM)

update: 2013年8月24日11:06 pm