18時間働くマンチーニ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/03/10
18時間働くマンチーニ

18時間働くマンチーニ
代表監督はまだ先、シティで成し遂げるから

イタリアでは、2010年ワールドカップ(W杯)の後に、代表チームを率いるのが誰になるのかが注目を集め始めている。しかし、マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督は母国を指揮するのはしばらく先だと考えており、まだ代表監督を引き受けるつもりはないという。イタリア『Chi』のインタビューで、マンチーニ監督は次のように話した。「自分たちの目標を達成するため、私は18時間働いている。私がこれまでにいたどのクラブとも同じように、マンチェスター・シティでも2年以内に勝たなければいけないね」「今のところ、私はシティでの仕事に集中している。当面はここでやっていきたいと思っているよ。まぁ、いずれイタリアに戻って、代表監督をやってみたいという気持ちがあるのは確かだけどね」(Goal)

update: 2010年3月10日11:40 pm