マンチーニ、解任されるいわれはない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/07/04
マンチーニ、解任されるいわれはない

解任されたマンチーニ
自分には全く非がないとコメント
たしかにプレミア優勝という偉業を達成
でもいろいろしゃべりすぎなんだよなあ
個人的にはマンチーニで行って欲しかったが

元マンチェスター・シティ監督のロベルト・マンチーニ氏が、イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューで、さまざまなテーマについて語った。同氏はローマへの関心をうかがわせるとともに、シティの指揮官を解任されたことへの不満をのぞかせている。昨年、シティに44年ぶりとなるリーグタイトルをもたらしたマンチーニ氏だが、昨シーズンはチャンピオンズリーグでグループステージ敗退。プレミアリーグではライバルのマンチェスター・ユナイテッドに覇権奪還を許し、タイトルを獲得できず、5月に解任された。「シティでの解任? 気分は悪かった。シティのためにしてきたことから、もっと敬意を払われるに値すると思っていたよ。3シーズン半で我々は素晴らしい仕事をした。クラブは40年以上タイトルを獲得していなかったんだ」「私はリーグ、FAカップ、スーパーカップ(コミュニティー・シールド)を獲得した。そして最悪の年となった昨シーズンも、(FAカップで)ファイナルに進んで2位になったんだ。数字は明確だよ。今でもこの解任には理由がない。とにかく、私は自分の仕事を誇りに思っている」(Goal)

update: 2013年7月4日11:34 pm