ヤンキースとチームを作ってアメリカMLSに参戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/05/22
ヤンキースとチームを作ってアメリカMLSに参戦

ニューヨーク・シティー・フットボール・クラブ(NYCFC)
マンチェスター・シティとニューヨーク・ヤンキースの
合体チームの名称
クラブの方針はシティが握るとのこと
2015年参入を予定するこのチームはどんなメンバーが来るのか?
武者修行の場として使ったりもするのか?

マンチェスター・Cと大リーグのニューヨーク・ヤンキースは21日、共同で新クラブを設立して、メジャーリーグサッカー(MLS)に参入すると、それぞれの公式HPで発表した。新クラブは、マンチェスター・Cとヤンキースの共同出資で設立。クラブ名は「ニューヨーク・シティ・フットボールクラブ(NYCFC)」で、MLSの20チーム目として2015年から参入する予定となった。MLSのコミッショナーを務めるドン・ガーバー氏は、新クラブ設立について、「世界のプロスポーツ界で最も権威のある名門2チームをMLSに迎え入れることを誇りに思う」とコメントした。(SOCCER KING)

米大リーグの名門ニューヨーク・ヤンキースと、サッカーのイングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティーが、共同オーナーとなってサッカークラブを創設する。新クラブはニューヨークを本拠地とし、2015年から米メジャーリーグ・サッカー(MLS)に参戦する。21日、両チームとMLSが発表した。ヤンキースのレビン球団社長は、ロイター通信に対し、「スタインブレナー・オーナー一家も、長年のサッカーファンだった。我々は世界でも最大の組織になるだろう」と話した。(読売新聞)

ヤンキースがサッカーに参戦する。米メジャーリーグ・サッカー(MLS)は2015年からニューヨークを本拠地に参加する新チームの経営権をヤ軍とイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに与えると発表した。リーグ20番目のチーム名は「ニューヨーク・シティー・フットボール・クラブ(NYCFC)」。マンCがメーンのオーナーとなり、ヤ軍は投資者としてサポートする。ヤ軍のランディ・レビン社長は「我々はニューヨークのことを知り尽くしているし、チャンピオンチームの作り方も心得ている。彼らの力になり、素晴らしいパートナーになるはず」と語った。MLSにはニューヨーク近郊のニュージャージー州を本拠地にするニューヨーク・レッドブルズがあるが、15年までに移転すると見られている。新チームはニューヨーク市内にスタジアムを新設する計画で、クイーンズ区のフラッシング・メドウズ・コロナ・パークが候補に挙がっている。(東スポWeb)

「1900万人が暮らすニューヨーク近郊で、ニューヨークシティ・フットボールクラブとニューヨーク・レッドブルズ(New York Red Bulls)が地域を二分するライバル関係を築き、この偉大な都市を熱狂させることを期待しています」NYCFCはニューヨーク市内に本拠地を置くことを目指しており、MLS側は全米オープンテニス(The US Open Tennis Championships)の会場フラッシング・メドウズ(Flushing Meadow)近くを候補地として調査を進めているが、別の場所になる可能性もある。クラブの首脳陣については、マンチェスター・シティで最高経営責任者(CEO)を務めるフェラン・ソリアーノ(Ferran Soriano)氏の管轄下で決定される見込みとなっている。ソリアーノ氏は「ニューヨークサッカーの成長と活性化に貢献できることとなり、感動で震えています。ヤンキースというこれ以上ない最良のパートナーとともに、私たちは世界に通用するスポーツ組織と常勝チームを作り上げ、ニューヨークシティ・フットボールクラブという名前が誇りになることを目指します」とコメントした。(AFP=時事)

チーム名は「ニューヨークシティFC」。今後ニューヨーク市内にホームスタジアムを建設することになるが、完成までの間は、ヤンキースの本拠地「ヤンキー・スタジアム」で試合を開催する可能性もあるという。MLSのコミッショナーであるドン・ガーバー氏はロイター通信に対し、「アメリカサッカー界にとって歴史的な一日だ。我々は20個目のMLSのチームをニューヨーク市に立ち上げようと、長い間努力してきた。そして、スポーツ界で最もビッグで、名声があり、尊敬を集める2つのチームが手を組み、チームを所有するに至った」と、今回の新チーム発足を喜んだ。MLSでは、ニューヨークを本拠地とするチームとして、元フランス代表FWティエリ・アンリらを擁するニューヨーク・レッドブルズが存在するが、同クラブが本拠とするのはニュージャージーのハリソンであり、ニューヨーク市内に本拠を置くチームはまだない。マンCのチーフ・エグゼクティブであるフェラン・ソリアーノ氏は「双方にとってベストだ。我々はサッカークラブの運営のノウハウを持っていて、ヤンキースは世界でトップのスポーツチームであるとともに、真のニューヨーカーだからね。我々はニューヨークでのサッカー発展に向け長期的な考えを持っている。これ以上最高のパートナーはいないね」と、ヤンキースとの提携を喜んだ。(ISM)

update: 2013年5月22日10:04 pm