ジェコとカバーニのトレードは実現するか? | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/05/22
ジェコとカバーニのトレードは実現するか?

ジェコとカバーニのトレードは実現するか?
なんかコメントを見るとナポリ側は
トレードする気が結構ある感じ

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、イギリスを訪れた際に移籍交渉の打診のためマンチェスター・シティと連絡を取ったことを明らかにした。シティはナポリFWエディンソン・カバーニの獲得を希望し、ナポリはその代役としてシティFWエディン・ゼコを欲しがっていると見られる。シティとの接触についてのナポリ会長のコメントをイタリア複数メディアが伝えている。「昨日スティーブ・ジョブスについての映画のリリースのためロンドンへ行った。(スポーツディレクターのリッカルド・)ビゴンにはマンチェスター・シティと連絡を取らせ、カバーニとゼコについての交渉の意志があるかどうかを確認させた」「色々と噂はあるが、実際に金を使う話になると行動が起こされることは少ない。私とは異なり、他の者たちは銀行口座を使うのにより時間がかかるようだ」(Goal)

「私は(ラファエル・)ベニテス監督のことでロンドンに行っていたのではない。私が昨日ロンドンにいたのは、シンプルな理由からだよ。スティーブ・ジョブズの映画の準備をしなければいけないんだ。だが、(スポーツディレクターのリッカルド・)ビゴンにはこう言った。『マンCに行って、ちょっと(エディン・)ゼコと(エディンソン・)カバーニについて交渉する用意があるかを見てきてくれ』」「新監督が誰になるか? ナポリにふさわしい人物だよ。でも、私は焦っていない。次の旅で我々と一緒になるべき人物が誰なのか、理解しようとしているところだ」(Gazzetta.it.)

update: 2013年5月22日9:38 pm