マンチーニ、クビに | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/05/14
マンチーニ、クビに

マンチーニがいよいよクビになってしまった
たしかにこれだけの投資をしこれだけのメンバーを揃えて
無冠、さらに選手層に対して文句をいい
選手にも文句をいいまくりやばい雰囲気だったが・・・・
これでマンチェスター・ダービーも
違う感じになっていく
しかしシティをプレミア王者にしテベスやバロという
めんどくさい選手もなんとかしたマンチーニ、
今度敵将としてCLでぶつかりたい、あっさり倒すけど

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーは13日、昨季クラブを44季ぶりのリーグ優勝に導いたイタリア人のロベルト・マンチーニ監督を解任したと発表した。インテル・ミラノ(イタリア)を国内リーグ3連覇に導いた実績を持つマンチーニ氏は、2009年12月にマンチェスターCの監督に就任。今季はリーグ2連覇を逃して現在2位。イングランド協会(FA)カップも決勝で敗れ、無冠に終わっていた。後任にはマラガ(スペイン)を率いるチリ人のマヌエル・ペジェグリニ監督の名前が挙がっているが、本人は否定している。(共同通信)

マンチェスター・シティは13日夜、ロベルト・マンチーニ監督(48)の解任を発表した。イタリア人のマンチーニ監督は、2009年にシティ指揮官に就任。2011年にFAカップで優勝すると、2012年には悲願のプレミアリーグ制覇を成し遂げた。しかし、今シーズンはチャンピオンズリーグ・グループステージで敗退すると、プレミアリーグでは優勝争いから早々と離脱。ライバルのマンチェスター・ユナイテッドに大差をつけられている。そして11日、今シーズン唯一のタイトルを懸けてFAカップ決勝に臨んだが、ウィガンに敗れて無冠が決まった。シティのカルドゥーン・アル・ムバラク会長は公式サイトで、3年半にわたるマンチーニ監督への感謝を述べた。今シーズンの残り試合とアメリカツアーでは、アシスタントコーチのブライアン・キッドが暫定監督を務めることも併せて発表されている。(Goal)

マンチーニ監督は今シーズン開幕前にFWロビン・ファン・ペルシを獲得できなかったことが、失敗の原因と明かしていた。しかし、主力の多くが昨シーズンよりもパフォーマンスを落としていたのも事実。メディアよれば、同監督が公の場で選手を批判することや、同監督の戦術について選手たちから不満も出ていたとされている。マンCはクラブの公式HP上で「すべての人が努力したが、クラブは来シーズンのCL出場権獲得以外は、シーズン初めに設定した目標のいずれも達成できなかった」と、解任の理由を明かした。またこの決断はオーナーにとって難しいものであったこと、クラブとマンチーニ監督双方の明るい未来のための決断であると明かされている。(ISM)

update: 2013年5月14日1:41 pm