第35節:4.17マンチェスターU(H) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/04/23
第35節:4.17マンチェスターU(H)

トットナムがチェルシーに勝ってしまい5位に
しかしロスタイムか・・・・
トットナムとは直接対決で

  • ギブン
  • ブリッジ、オヌオハ、トゥーレ、コンパニー
  • ジョンソン、バリー、デ・ヨング、ベラミー
  • アデバヨール、テベス
  • 65:ジョンソン⇒ヴィエラ、75:アデバヨール⇒ライト・フィリップス、79:デ・ヨング⇒アイルランド

マンCは、デ・ヨングを中心に中盤で相手のボールを奪い、マンUの攻撃の芽を摘む。マンCも何度か相手陣内に攻め込むが、テベスのFKがファン・デル・サールの好守に阻まれた以外、決定的なチャンスをつかめず、両者は無得点のまま終盤を迎えた。0-0のまま90分が過ぎ、もはや引き分けかと思われたロスタイムの93分、左サイドのエブラからのクロスに中央のスコールズが頭で合わせると、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。この直後、タイムアップの笛が吹かれ、マンUがアウエーで貴重な勝ち点3を手に入れた。((C)MARCA.COM)

マンチーニ

「私たちは良い試合をしていたと思う。ユナイテッドにとっては、厳しい試合だったはずだ。しかし、スコールズが最後の数秒でゴールを奪ってきた。運がなかったよ」「こちらにもいくつかのチャンスがあったから、負ける内容のゲームではなかったと思う。しかし、これがサッカーというものだ」「サッカーでは信じられないことが起こるものだろう。しかし、この試合が私たちを変えることはない。確かに失望しているが、残り4試合ある。それを全勝で終える必要があるね。私はいつだってポジティブだ」(Goal)

update: 2010年4月23日7:50 am