カバーニに年俸20億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/04/22
カバーニに年俸20億円

カバーニに年俸20億円でオファー
そこまでして獲る選手なのか?
フォルカオの方がいいんじゃないか

欧州のビッグクラブの多くが彼を欲しがっており、また彼らには獲得するだけの手段があるからである。すでにレアルや、ペップ・グアルディオラ監督が来季から就任するバイエルン・ミュンヘンの名前が挙がっている。それに加え、アトレティコ・マドリーFWラダメル・ファルカオの動向に注目しつつ、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドといったクラブもいる。そして今日のニュースは、やはりマンチェスターからのものだ。ただし、マンチェスター・シティの方である。『デイリー・メール』によれば、マンCは年俸1330万ポンド(約20億2000万円)もの金額を提示しているという。先日からカバーニとコンタクトを取っているそうだ。だが、カバーニ本人とナポリを説得する必要がある。カバーニ自身が好んでいるのは、スペインだ。それは父親を喜ばせるためだけではない。また、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長はドイツへの道を望むだろう。契約解除金の6300万ユーロ(約82億円)に近付くからだ。(Gazzetta.it.)

update: 2013年4月22日11:32 pm