シティはメンタル面で疲れている | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/04/19
シティはメンタル面で疲れている

シティはメンタル面で疲れている、とプラットがコメント
シティは急激に上がって来て実力以上の評価を得て
そのプレッシャーに悩むサラリーマンの昇進みたいなもので
昨シーズンは獲ったがまだまだ王者としてはこれからだ
そもそもCLもトーナメントに行けないで疲れているじゃあ
これからぜんぜん期待できないぞ

マンチェスター・ユナイテッドとのダービーとチェルシーとのFAカップ準決勝に連勝を収めたシティだが、ウィガン戦ではFWカルロス・テベスの1点で辛うじて1-0の勝利を収めるにとどまった。チームの現状について、プラット助監督は報道陣に向けて次のように語った「2つのビッグゲームが続いた影響を感じていたのだと思う。何よりもメンタル面での負担が大きかった。ピッチ上では何もうまくいかず、エネルギーが足りていなかった。メンタル面で疲れていたと思う。我々が何かを生み出せるようには見えなかった。試合を打開するには一瞬のひらめきが必要だったが、チーム内にそれがあることも分かっていた」「フィジカル面も一つの問題だが、体に正しくエネルギー補給をして、正しい食事をすることで回復できる。適切な休養を取り、適切な治療をすればいい。だがより大きな問題なのはフィジカルではなくメンタルだ。」プラットはウィガンの健闘を称賛しつつ、疲労のある状態で戦いやすい相手ではなかったとも述べた。「ウィガンは良いチームだ。ユナイテッド戦に続いて準決勝を戦った3日後に対戦したいような相手ではなかったと思う。ウィガンはボールを持つからだ。エネルギー不足で相手に近づくことができなければ不満がたまってくる」「観客にとっても不満だし、選手たちにとっても不満だった。普通なら我々はポゼッションで上回るからだ。それでも仕事をこなさなければならなかったし、その通りにやれたと思う」(Goal)

update: 2013年4月19日11:30 pm