リチャーズも交通違反で処分 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/04/14
リチャーズも交通違反で処分

お前達子どもか?こういうところに王者としての自覚が足りないんだよなあ

マンチェスター・シティDFマイカー・リチャーズは、交通違反のため6カ月間の免許停止処分を受けることになった。同様の処分を受けるのは最近のシティで3人目となる。イギリス各メディアの報道によれば、リチャーズは2件のスピード違反に対する通達を受けながらも出頭せず、規定の反則点に達したため免許停止になったのことだ。同時に600ポンドの罰金処分も科されている。リチャーズの弁護士は、通達が送付された時期には自宅の改築のため彼は他所に滞在しており、郵便物の確認が困難だったと主張している。10月27日のスウォンジー戦でひざを痛めて以来、いまだ実戦に復帰できていないリチャーズは、今季プレミアリーグでは3試合の出場にとどまっている。シティでは最近、FWカルロス・テベスが資格停止中に運転をしたことで6カ月の運転禁止および社会奉仕活動250時間の処分を受けたほか、MFサミル・ナスリもスピード違反で6カ月の運転禁止となっている。(Goal)

update: 2013年4月14日8:33 pm