ヒディング、シティに興味あった | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/04/13
ヒディング、シティに興味あった

ヒディング、シティに興味あったらしい
結局マンチーニはマンチーニでいいので
もし最悪になったらぜひ来てください

シティがヒディンク監督に興味を寄せたとき、同監督はまだロシア代表と1年半の契約を残していた。ヒディンク監督は代表チームでの任務を続けるか、プレミアリーグの舞台に戻るかで、かなり頭を悩ませたようだ。同監督はイギリス『BBCスポーツ』に対し、次のように話している。「交渉はしなかったけど、関心があったのは知っている。当時の私はトルコ代表をはじめ、ほかにも関心を寄せてもらっていた。選ばなければいけない時期だったんだ」「(シティは)ビッグクラブであり、歴史のあるクラブだ。そしてもちろん、お金もある。簡単な決断ではなかったよ。私にはクラブでの経験があるし、昨季のチェルシーではとても楽しめたからね。だから、決めるのは大変だった」(Goal)

update: 2010年4月13日11:53 pm