4.08:vs ユナイテッド(A) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/04/09
4.08:vs ユナイテッド(A)

4.08:vs ユナイテッド(A)1-2○

  • ハート
  • サバレタ、コンパニー、ナスタシッチ、クリシー
  • ヤヤ・トゥーレ、バリー、ミルナー、シルバ、ナスリ
  • テベス
  • 52:ミルナー、78:アグエロ
  • 70:ナスリ >>> アグエロ、89:シルバ >>> レスコット、90:テベス >>> ハビ・ガルシア
  • パンティリモン、コロ・トゥーレ、コラロフ、ジェコ

優勝は難しくともユナイテッドだけは叩かねば
そしてそれはユナイテッドホームで勝利という
イライラさせる結果を残した
ここで負けてもまあ安泰なユナイテッド、優勝してもなんかなあと思わせられる
ミルナー、アグエロの素晴らしいシュート、アグエロのDFに来られても
倒れず粘ってゴールを決める姿を見てまだバロが懐かしいか?マンチーニ
香川真司は残念ながら2分ちょっとの出場、それもヤング負傷のため
ギグスを真ん中においてまで使って香川はださないのか・・・

マンチーニ

大事なことは、2位の座だ。(ユナイテッドとの差が)15だろうと、12だろうと、18だろうと、何も変わらない。彼らは我々よりも多くの勝ち点を取ってきた。それが違いになっている。我々はハッピーだよ。普通のことだね。サッカーをして、良いプレーをした。だからハッピーだ。勝利に値するプレーができた。我々はユナイテッドと対戦するたび、前回の対戦でも、試合を支配したと思ったが、負けてしまった。我々は良いサッカーをして、勝つのにふさわしいプレーをした。これは2位を確保する上で、重要な勝ち点だった。そして、(ユナイテッドに勝ち点)15差をつけられるようなチームでないことを示せたと思う。ただ、それもサッカーだ(Goal)

コンパニー

僕たちは、すべての試合で勝利を目指さなければいけない。今シーズンの終え方が、来シーズンに影響すると思っている。ダービーは常に特別だ。こういった試合に勝つことは大きい。僕たちはすごくアグレッシブだったね。攻撃にはすごい選手たちがいるよ。スペースを埋めなければいけなかったけど、しっかりやれた。相手に多くのチャンスを与えたとは感じない。全体的に見て、僕たちの方が優れていたと思う。僕たちは満足しているよ(Goal)

ミルナー

順位は関係なく、ダービーはダービーだ。ライバルを倒すことは、すごく大きなことだよ。僕たちは必死に戦って、勝利をつかんだ。ユナイテッドは(ホームの)オールド・トラフォードで素晴らしい戦績を残している。セットプレーで失点してしまったのは残念だけど、僕たちはよく守ったと感じるよ(Goal)

ファーガソン

とても緊張感があり拮抗した、この国でベストの2チームによる試合だった。我々はカウンターで数度チャンスを作り、もっとうまくやることができただろう。後半は、我々の方がいいプレーをしていたし、敗戦は不運だった。失点の場面だが、(2点目のセルヒオ)アグエロが素晴らしいフィニッシャーであることはわかっていたが、彼にスペースを与えてしまった。1点目は(カルロス)テベスが間違いなくプレーに干渉していたのに、副審は何もしなかった。キーパーとのシュートコース上にいたのにだ。後半の出来には満足している。1点ビハインドから本当によくやっていた。パフォーマンスは悪くなかった。激しい試合だったよ。ダービーには負けたくないが、問題はない(SOCCER KING)

フィル・ジョーンズ

ドレッシングルームでは今日の結果を悲しむ選手もいた。絶対に負けたくはない相手に負けたわけだからね。タイトル争いは終わっていないけれど、僕らが有利なポジションにいることは変わらない。自分達が残している結果は称えられるべきだと思う。ストーク戦に勝って、いつものように挽回したい。そしてリーグ優勝を果たしたい。正直に言って、(オウンゴールかどうかは)関係ないね。自分がゴールを記録したとかは気にならない。チームが勝てばね(ユナイテッド公式)

敗者の公式にはこんな記事
そう、たしかに意味がないシティがユナイテッドにユナイテッドのホームで勝利したという事以外

空虚に映ったシティーの勝利
シティーのオールド・トラッフォードでの勝利がこれほどまでに空虚に映ったことが今まであっただろうか。79分にセルヒオ・アグエロが決めたゴールによって今回のダービーはシティーが勝利を収めた時、何とも言えない空虚なムードが漂っていた。アグエロが前回このような決定的なゴールを決めた時は、彼は悪魔のように扱われた。あのゴールによってシティーはプレミアリーグ制覇が決まり、同時にアレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドは地に倒れたのだ。しかし、アグエロの昨晩のゴールはそこまで重要な意味を持っていなかった。確かにシティーは勝ち点3を得ることになり、プライドも多少取り戻せたかも知れないが、それ以上の意味は無かった。よって、アグエロの決勝ゴールといえど、ユナイテッドのファンは皮肉としては受け取らなかったのだ。今回の敗戦でユナイテッドのリードは残り7試合を残した時点で勝ち点12となり、ユナイテッドにとって痛手となったことは確かだが、彼らの20回目のリーグ優勝への力強い歩みが止まることはないだろう。昨晩の戦いに敗れたユナイテッドだが、リーグは必ず制するはずだ。(ユナイテッド公式)

update: 2013年4月9日10:14 pm