いよいよダービー | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/04/08
いよいよダービー

点差が開きすぎだが1位と2位でダービー
やっぱり今回はこの厚い闘いに香川が登場すること
優勝が難しくなったとしてもユナイテッドは叩いておかないと
言い訳ばかりじゃだめだぞマンチーニ、ここは結果だ

ユナイテッドの布陣は4-2-3-1を予想。左MFにナニ、右MFにアントニオ・バレンシア、トップ下には怪我で離脱中だったFWウェイン・ルーニー、1トップにFWロビン・ファン・ペルシが入ると見ており、MF香川真司はベンチスタートと予想されている。同紙はまた、ユナイテッドに勝ち点15差を許し2位につける昨季王者のシティも、ユナイテッド同様4-2-3-1の布陣で臨むと見ている。右MFにサミル・ナスリ、左MFにダビド・シルバ、トップ下にFWカルロス・テベス、最前線にFWセルヒオ・アグエロが入るという予想だ。(Goal)


マンチーニ

ユナイテッドと戦うどのチームも、まったく良いプレーができなかった。難しい試合であり、ユナイテッドに勝てないと思って戦っていたからだ。だがそれは違う。力強く戦えばユナイテッドを破ることもできるし、シティを破ることもできる。これは当然のことだし、サッカーはそういうものだ。ユナイテッドは長年強いチームだったからだ。他のチームにとっては戦いにくい。我々は若いチームで、今のユナイテッドのような重みはない。10年後には並べるかもしれない。歴史の重みはそれだけ重要なものだ(Goal)

ユナイテッドとの対戦では、どのチームも恐ればかりを抱いていていいプレーができていない。全チームがこの試合は難しくなるからと考え、ソフトなプレーしかしないんだ。だから勝てない。ユナイテッドを相手にも強い気持ちで戦えば、彼らを倒せるんだ(ISM)

ファーガソン

我々は良くなり、その結果シティは苦しくなった。シティの勝ち点が去年の同じ時期と同じだったとしても、我々に届かないことに変わりはない。30試合で25勝というのは選手たちが素晴らしいパフォーマンスを見せている証拠だ。昨年のタイトルの逃し方が、クラブにいる者たちの心に訴えかけた。あのようなことの後にできるのは、向上することだけだ。選手たちはまさにそうしてきた。大切なのは立ち直る力だが、彼らはそれを見せてきた。(6-1でボロまけした試合)自分をむち打つつもりはない。あの時はああいうことが起こって、試合をダメにしてしまった。自殺したような試合だった。だが今回は違う(Goal)

これから選手たちはさらに成熟していってくれるだろう。香川は次のシーズン、今よりも断然素晴らしい選手になってくれるはずだと確信している(Goal)

香川真司

街がいつも以上に盛り上がっています。ユナイテッドとしての誇りを持って戦います(SOCCER KING)

バロも応援

オールド・トラフォードで決めたゴールは、キャリアのなかで素晴らしい瞬間だった。EURO2012でドイツから決めたゴールと同じくらいにね。シティに来てからすぐ、みんなからダービーの重要性については聞かされていたよ。オールド・トラフォードを制圧しようってね。オレはそれを理解していたし、実際にやってのけたんだ!。オレたち(デ・ヨング)はかつてのチームメイトを応援するよ。ボスとサポーターは最高の時間を過ごさせてくれた。勝ってほしいね。(マンC指揮官の)ロベルト・マンチーニはダービーで勝つための最適な方法を見つけてくれるはずだ。マジでシティには勝ってほしいね。ミランは今、リーグで2位に入り、来季予選なしでCL出場権を獲得することを目指している。シティもCLの出場権を獲得すると確信しているから、来季はエティハド(マンCの本拠地)に戻ってプレーしたいと思ってるよ。もしそれが実現すれば、オレはクラブや選手、サポーターに対し、愛とリスペクトを持って戻って来るよ(ISM)

update: 2013年4月8日8:47 pm