マンチーニ、強化部がちゃんとやってれば首位だった | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/04/08
マンチーニ、強化部がちゃんとやってれば首位だった

マンチーニ、強化部がちゃんとやってれば首位だった
またもいいわけマンチーニ
優勝したチームにバックアッパーをつけたのだから
そこまで悪いわけでは無かっただろう
誰が来れば変わったんだよ

昨季イングランド・プレミアリーグを制し、今季は王者としてシーズンに臨んだものの、8試合を残して首位マンチェスターUに15ポイントのリードを許して連覇が絶望的となっているマンチェスターC。同クラブのロベルト・マンチーニ監督は現地時間7日(以下現地時間)、8日に迎えるマンUとの直接対決を前に、開幕前の補強がうまくいかなかったことを嘆いた。ロイター通信が報じている。マンCは今季開幕前、アーセナル(イングランド)からFWロビン・ファン・ペルシの獲得を目指したものの、マンUとの獲得競争に敗れ、同選手以外にも何人かのトッププレーヤー獲得を目指したが、失敗に終わっている。また、獲得に成功したMFジャック・ロドウェルやスコット・シンクレアといった新戦力も、期待されたような活躍を見せることができていない。そんななか、マンチーニ監督は地元紙に対し、「(思う通りに選手を獲得できていれば)我々はきっと今頃首位に立っていたし、チャンピオンズリーグでも準々決勝を戦っていたことだろう」とコメント。「チームを強化してくれる選手を3人か4人獲得できるチャンスがあったんだ。でも、それはもう済んだことだ」と、悔しさを滲ませた。(ISM)

update: 2013年4月8日8:34 pm