第33節:4.03バーンリー(A) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/04/05
第33節:4.03バーンリー(A)

第3節:4.03バーンリー(A)6-1○
7分で3点、前半だけで5点、これは心が折れただろう
トッテナムが負けた事を知ってから始まったこのゲーム
選手もそうとう燃えたんだろう

  • ギブン
  • オヌオハ、シウヴィーニョ、トゥーレ、コンパニー
  • ジョンソン、バリー、ヴィエラ、ベラミー
  • アデバヨール、テベス
  • 4:アデバヨール、5:ベラミー、7:テベス、20:ヴィエラ、45:アデバヨール、58:コンパニー
  • 67:シウヴィーニョ⇒デ・ヨング、79:アデバヨール⇒サンタクルス、83:テベス⇒チュイメニ・ニメリ


マンチーニ

「とてもうれしいね。最高のスタートを切って、素早くゴールを決めることができた。それで試合はほとんど終わったよ」「私たちにとって、この試合に勝つことは重要だった。トッテナムが負けていたから、大きなチャンスだったね。一番大事だったことは、立ち上がりでうまくやることだったんだ。私たちは攻撃的にプレーして、良い結果を得ることができた」(Goal)

ジョンソン

「ワールドクラスの選手たちとプレーできることがうれしいね。僕の成長につながることだ。あらゆる瞬間を楽しんでいるよ」「6分間で3点のリードを得るという状況に僕は慣れていない。僕たちのゲームプランとしては、カルロス(・テベス)が張って、僕とクレイグ(・ベラミー)が広大なスペースを利用するというものだった。勝つことができてうれしいよ」(Goal)

アデバヨール

「難しいゲームになることは分かっていた。でも、僕たちは集中していたね。目標に向かって戦い続けるよ。僕たちは全員、トップ4でシーズンを終えるために戦っているんだ」 (Goal)

update: 2010年4月5日3:48 pm