バルサがアグエロとコンパニーを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/03/25
バルサがアグエロとコンパニーを狙う

バルサがアグエロとコンパニーを狙う
それもフンメルスとビジャの変わりに
随分言ってくれるようになったな
一時期ほどの輝きがないバルサが好きに言い過ぎ

バルセロナが、今夏の補強候補としてマンチェスター・Cのベルギー代表DFヴァンサン・コンパニとアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの2選手を検討していると、イギリス紙『ミラー』が報じている。同紙は、バルセロナがドルトムントに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスの獲得と、今冬に移籍の噂が多数報じられたスペイン代表FWダビド・ビジャの残留を優先事項として考えているが、失敗した場合にマンCの2選手を狙うと伝えている。一方で、マンCは、アトレティコ・マドリードに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ獲得のため、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスとボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコを放出する可能性があるとも併せて伝えている。(SOCCER KING)

update: 2013年3月25日11:15 pm