エヴァートン戦へ向けて | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/03/16
エヴァートン戦へ向けて
マンチェスター・シティは16日のプレミアリーグ第30節で、エヴァートンと対戦する。しかし、DFヴァンサン・コンパニとFWセルヒオ・アグエロは、この試合に起用できない。ロベルト・マンチーニ監督が明かした。コンパニはふくらはぎの負傷で1月末から離脱中。アグエロはひざの問題で、今月4日のアストン・ヴィラ戦から不在だ。マンチーニ監督は2人に無理をさせず、代表ウィークを使ってしっかり回復させるつもりの様子。15日、同指揮官が次のように述べた。「セルヒオはアルゼンチンにいるが、日曜日に戻ってくる。ヴァンサンは、(土曜日の)我々のプランに入っていない。ただ、2人ともニューカッスル戦(30日)には準備ができていると思う」「ヴァンサンは我々にとって非常に重要な選手であり、彼の45日の離脱は厳しかった。大きな問題だったね」「エヴァートンとの試合は、いつも難しいものになる。彼らは常に200%でプレーするトップチームだ。良い選手がそろっていて、良い監督がいるね」
update: 2013年3月16日11:29 pm