ユースの選手がスピード出し過ぎで死亡事故を | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/03/01
ユースの選手がスピード出し過ぎで死亡事故を
サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのユースに所属する18歳の選手が交通事故で2人を死亡させたとして2月28日、地元裁判所から1年4カ月の収監を言い渡された。この選手は18歳以下のイングランド代表で主将経験もあるDFで事故当時、マンチェスター市内の道路を制限速度の2倍近いスピードで走行していた。
update: 2013年3月1日11:43 pm