アストン・ヴィラの監督がレスコットを欲しくてしょうがない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/01/05
アストン・ヴィラの監督がレスコットを欲しくてしょうがない
アストン・ヴィラを率いるポール・ランバート監督が、マンチェスター・シティDFジョレオン・レスコット獲得の可能性をほのめかした。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。
バーミンガム出身のレスコットは、アストン・ヴィラのファンとして知られている。シティでは出場機会が限られているため、1月の移籍が取りざたされているところだ。
ランバート監督はレスコットに関心を持っているようで、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話した。
「ジョレオンは今でもトップレベルだ。彼は今、シティで試合に出ていない。前にも言ったとおり、自分のスタッフとともに何ができるかを見ていく」
update: 2013年1月5日3:04 pm