なんとかしてバロを獲得したいミラン | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/01/30
なんとかしてバロを獲得したいミラン

バロが欲しいミランしかし金が無い
ボアテングのトレード、あとはごね得

イタリアメディア『Rai』は、バロテッリ獲得のための移籍金を引き下げるため、元ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングを取引に含めると報じている。(SOCCER KING)

主なイギリスのブックメーカーもバロテッリのミラン移籍を確信している。取引を停止するか、最低限のオッズへと引き下げているのだ。『Agipronews』が報じている。取引を続けている数少ないブックマーカーの一つである『BetVictor』は、週末まで1.57だったオッズを1.08まで下げた。27日のバルセロナ対オサスナ戦でのオッズと同じだ。バルサは5-1で大勝している。確実なのは、マンCのオーナーが要求額を引き下げた模様ということだ。彼らが求めているのは、もう2500万ユーロ(約30億5000万円)ではなく、2300万ユーロ(約28億円)なのである。だが、ガッリアーニ代表取締役は2000万ユーロという当初の立場を変えていない。(Gazzetta.it.)

update: 2013年1月30日9:33 am