バッド・バロ移籍まで6億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/01/27
バッド・バロ移籍まで6億円

6億円ぐらいがんばって出せよ
いや6億円ぐらいまけてくれよ
の綱引き、シティは随分譲歩しているぞ、がんばれミラン
バロが出て行ってしまっていいわけじゃないが
ここまで値段を下げたりするってことはもう決まっているんだろう

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは26日、上海申花FWディディエ・ドログバやレアル・マドリーMFカカーの獲得を「101%来ない」と否定した一方で、バロテッリについては「99.9%来ないだろう」と、わずかながらに扉を開けたままとしている。バロテッリの代理人であるミーノ・ライオラ氏は、イタリア『Radio DeeJay』で、バロテッリの去就について次のように語った。「マリオに関する真実? それはほかの人に聞いてほしい。私は言えないからね。31日まではあらゆることがあり得る。様子を見ているところだよ。お金の話はしていない。まだ何もないからだ。シティはEUROの最中に4000万ユーロのオファーを断っている。レンタルという案は排除するよ。シティはその可能性を聞きたがっていない」(Gazzetta.it.)

マンチーニ監督は25日の会見で「バロテリがミランへ移籍?全くそんな事実はない。メルカート市場に出す選手ではないし、オファーもない。バロテリだけでなく、他の選手についても同じことが言える」とキッパリ言い切った。一方、代理人のライオラ氏は同日、ミラノに戻った。ACミラン側との再接触はなかったが以前に「31日に何が起こるか、誰にもわからない」としており、冬の移籍市場締め切りを前に交渉を続けている可能性がある。(デイリースポーツ)

update: 2013年1月27日10:54 pm