1.13:アーセナル(A) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/01/14
1.13:アーセナル(A)

1.13:アーセナル(A)2-0○

  • ハート
  • サバレタ、コンパニー、ナスタシッチ、クリシー
  • ミルナー、ハビ・ガルシア、バリー、シルバ、テベス
  • ジェコ
  • 21:ミルナー、32:ジェコ
  • 77:テベス >>> レスコット、89:ジェコ >>> バロテッリ、90:シルバ >>> コラロフ
  • パンティリモン、レキク、シンクレア

1975年以来のアーセナルホームでの勝利
マンチーニ次々と歴史を塗り替えている
開始10分コシールニーがそれラグビーだよと言うぐらい後ろから
ジェコに行ってレッド&PK
PKは外してしまうがあとでゴールを奪っている
試合時代は審判がでしゃばりすぎでどんどんカードが
最後にはバロも登場、しかし解説の倉敷さん
バロが出て大丈夫かとひやひやしていたが
いくらなんでも2-0で残り10分以下なら
バロでも大丈夫でしょ、笑った
マンチーニ

退場者が出たことで楽になった。しかし、後半の我々はあまりにソフトで、3、4点を逃した。早く試合を決める必要があったから、後半にチャンスがあったときはもっとうまくできただろう。ユナイテッドは今、とても良いプレーをしている。しかしシーズンはまだ長い。彼らの近くにつけていることが大事だ。むこうが勝ち点を落としたときにそこに行けばいい。4月6日にダービーがある。そのときまで4、5ポイント差となっていればOKだ(Goal)

コンパニーのレッドについて

レフェリーに恨みはない。彼らの仕事の大変さは理解している。ただ、あれは絶対にレッドカードではない。ボールへいったのは片方の足だ。もう片方は残していた。レフェリーは間違いをしたと思う。(Goal)

ファウルですらないぞ!とも

ヴィンセントの件については異議を申し立てる。すでに我々は多くの選手を欠いているしね。何もしていない選手が3試合の出場停止になるなんてあってはならない。あれはレッドカードどころか、ファウルですらなかった。(Goal)

ジェコ

僕は(PKで)ゴールできなかった。でも、自分に『OKだ。PKをミスしても、これから頑張ればまたチャンスがくる』って言い聞かせたから、ゴールを奪えるはずだと思っていたよ。次の試合に出られるということは信頼を確認できるから、とても大事なことだ。ここ4試合で先発していると思う。4点決めたはずだ。僕は満足しているよ。大事なのは、チームが試合に勝つことで、首位を争い続けることだ(Goal)

ヴェンゲル監督

我々はキックオフから非常に臆病だったため、相手に主導権を握られてしまった。その結果、序盤で代償を払うことになってしまったんだ。ホームでこういったビッグマッチを戦う時には、自分の個性を強く示す必要がある。10人で優れたチームと戦わなければならないのは、とても難しいことだよ。失点については、もう少し良い対応ができていたはずだ。我々はホームでナーバスになり過ぎてしまう。それが立ち上がりに表われてしまったね。敗れはしたが、選手たちは気迫と意欲を見せてくれたね。特に後半は素晴らしかったと思う。でも、こういったゲームを戦うにはもっと自信が必要なんだ。自信を持って戦い、キックオフからチームの力を示す必要がある(SOCCER KING)

コシールニーの退場について

私は見直していない。判定には驚いたが、あれはPKだと聞いていた。決定に耐えなければいけないが、だからといって、その後の試合に負けていいということではない(Goal)

update: 2013年1月14日11:53 pm