短期留学から帰ってきた石毛秀樹 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/01/10
短期留学から帰ってきた石毛秀樹

エスパルスの石毛秀樹がシティの練習に参加
バロと組んで試合もしたとのこと

プレミアリーグのマンチェスター・シティーの練習に3日から参加していた清水MF石毛秀樹(18)が、多くの収穫を得て帰国の途に就いた。「来てみないと分からないし、来られてよかった」と充実の表情だった。練習では「体を当てられると強いが、その前に少ないタッチで(ボールを)回せば効く。技術や“サッカー脳”は日本の方がいい」と、短期間で自分の長所を生かす方法を見いだした。意思疎通の大切さも痛感。「日本人1人になるのは初めて。自分から言葉を発せられるようになりたい」と、英語の習得にも意欲を示した。関係者によると、マンチェスターC側の意向で、控えチームの試合にも出場。イタリア代表のFWバロテリらとコンビを組んで多くの好機に絡み、PKを決めるなど活躍したという。能力の高さは存分にアピールした。欧州移籍については「試合に出られればいいが、いま来ても絶対出られない。それならJで結果を出してから」と冷静だ。ただ「最終的には、こういうすごいクラブでやりたい」と将来の目標は明確になった。(nikkansports.com)

update: 2013年1月10日10:57 pm