マンチーニ、ファン・ペルシが欲しかった | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2013/01/03
マンチーニ、ファン・ペルシが欲しかった

マンチーニ、ファン・ペルシが欲しかったと。
彼がユナイテッドとの差だとも
いい加減にしろよマンチーニ
テベス、アグエロ、ジェコ、バロこれだけ揃えておいて
どういうつもりだ

マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督が、夏の移籍市場で現マンチェスター・ユナイテッドFWロビン・ファン・ペルシの獲得に近付いていたと述べ、首位ユナイテッドとの差は同選手の存在だと話している。「我々は彼の獲得にとても近付いていた。何が理由だったかは知っているが、言わないよ。お金のことじゃなかった。我々はファン・ペルシが欲しかった。彼がウチのほかのストライカーたちとは違うと分かっていたからだ。特にチャンピオンズリーグに向け、チームを改善したかった」「ファン・ペルシはユナイテッドにとって非常に重要な選手だ。リーグで14ゴールを決めており、彼が状況を変えたことは明らかだよ。現時点で、彼は我々とユナイテッドの差となっている」(Goal)

マンチェスターCのロベルト・マンチーニ監督は現地時間1日、今季開幕前にアーセナルからマンチェスターU(以上イングランド)に移籍したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシについて、「我々が獲得できていれば…」と獲得失敗への悔しさを覗かせた。ロイター通信が報じている。1日のストーク戦前に報道陣の取材に応じたマンチーニ監督は、「現時点ではファン・ペルシが我々とユナイテッドとの差を生んでいる。彼はプレミアで(1日の試合前の時点で)14ゴールを挙げていて、彼がユナイテッドの状況を変えたことは明らかだ」とコメント。「彼がユナイテッドに加わる3、4カ月前には、我々も獲得に近付いていたんだ。このチームの一員になることを確信していたが、それは実現しなかった」と、獲得失敗に悔しさを見せた。さらに同監督は「ファン・ペルシを獲得したかった。彼は今このチームにいるストライカーたちとはまったく違ったタイプの選手だからだ。特にチャンピオンズリーグにおいてチームを改善するためにもね。契約を結ぶ目前まで迫ったのだが…。(マンUに行った)理由は分かっているが、口にするつもりはない。金銭的なことではないはずだ」とコメント。「今チームにいるストライカーたちには満足している。彼らは昨季、プレミアでどのチームよりも多くゴールを奪ったからね。ただ、トッププレーヤーを加えることでさらにチームを強化できるなら、そうすべきだ。ファン・ペルシがいれば、ときには3トップでプレーすることもできただろう」と、未練を断ち切れない様子だった。(ISM)

update: 2013年1月3日11:35 pm