レアル・マドリー戦前のコメント | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/11/22
レアル・マドリー戦前のコメント

いよいよせっぱつまった状況になってしまった
チャンピオンズ・リーグ
そしてレアル・マドリー、意地は見せたい
マンチーニ

(ヴィラ戦は)本当に良いパフォーマンス、結果だった。しかしマドリー戦で価値を持つことではない。彼らは世界のベストチームの一つで、彼らを倒すために我々は完璧なパフォーマンスをしなければいけない(Goal)

(突破への可能性が相手より低いことについて)プレッシャーが多少軽くなるかもしれないが、勝利が必須で、しかもチャンピオンズリーグの正念場の試合となれば、プレッシャーは避けられないよ。突破の可能性は低いが、良いパフォーマンスを見せることが重要だね。厳しいグループであることは最初から分かっていたが、最初の2試合でミスを犯したことによってさらに苦しくなった。レアル・マドリードのような世界屈指のチームとの対戦は、とにかく良いプレーで勝ちたいと思うものだが、我々もそれを目指すよ。クリスティアーノ・ロナウドは常に大きな仕事をやり、どの試合でもキーとなる選手だね。毎試合、何点か決める選手はただものではないから、注意する必要がある。もちろん、ほかの選手もね。レアル・マドリードはバルセロナと並んで世界一のチームだと思っている。彼らとの試合では11人のトップ選手と対するわけだから、全員を警戒する必要がある。ロナウドだけでなく、(カリム)ベンゼマや(アンヘル)ディ・マリア、(メスト)エジル、シャビ・アロンソも危険だね。毎試合3、4点も決めるチームだが、ときにそういうチームを倒すこともできるのがサッカーの良いところだよ。ジョゼ(モウリーニョ監督)には祝福を送りたい。あの年齢ですでにチャンピオンズリーグで100試合をこなしてきたのは立派だよ。しかし、これはモウリーニョ対マンチーニではなく選手たちの戦いで、我々よりもピッチに立つ彼らのほうが重要だ(SOCCER KING)

マンチーニ、ロナウド対策は警察

マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督は、レアル・マドリーMFクリスティアーノ・ロナウドを止める方法を聞かれ、「警察を呼ぶ」とジョークで返している。決勝トーナメント進出へわずかな可能性を残すシティは21日、チャンピオンズリーグ・グループD第5節でマドリーをホームに迎える。マンチーニ監督は、報道陣にどのようにC・ロナウドを止めるつもりかと問われ、「警察を呼ぶよ」と答えた。「彼はトッププレーヤーで、バロンドール受賞にふさわしい選手だ。昨年は多くのゴールを決め、バルセロナよりも上の順位で終える助けになった」(Goal)

モウリーニョに

モウリーニョがCL通算100試合目?おめでとうと言うよ。だが、明日は我々の戦いじゃない。私の息子は私が彼よりも上だと言った?まあ、それは普通のことだよ。どこの息子だってそう言うはずさ。C・ロナウドは常にゴールを決める。素晴らしいね(Goal)

シルバ

僕たちは、昨年と同じように、リーグ戦はうまくやれているけど、CLではそうではない。難しい状況にいるとは、分かっているよ。ただ、まずはマドリーとの試合に集中して、それから次のことを考える。僕たちは、ヨーロッパでももっとうまくやれたはずだ。でも、今は前を見るしかない。マドリーも勝利を必要としている。だが、僕たちも勝利だけを考えて挑むよ。マドリーとシティは、似ているチームだ。しかし、マドリーにはCLでの栄光や実績があるのに対して、シティはまだ始めたばかりなんだ。マドリーとバルセロナは、言うまでもなくCLの優勝候補だよ。ただ、バイエルン(・ミュンヘン)とチェルシーの存在を忘れてはならないけどね(Goal)

アグエロ

レアル・マドリーのようなクラブとの対戦は、いつだって特別なものだ。元アトレティという個人的な事情も、付け加えられるだろうね。だけど、この試合に勝利したいという意欲は、アトレティコの選手であったという過去とは関係がないものだ。アトレティコの選手としては一度もマドリーに勝利できなかったが、そのようなデータがこの試合に影響を与えることはない。それに僕は、マドリーを相手にゴールを決めている。もちろん、今回の対戦で未勝利記録を終わらせたいけどね(Goal)

テベス、ロナウドについて

彼とメッシなら、僕はレオ(メッシ)を選ぶ。クリスティアーノは世界最高の選手の一人だけどね。彼がペナルティーエリアに来る前に止めなければいけない。彼にはシュートがあるから、大きな問題となってしまう(Gazzetta.it.)

ハビ・ガルシア

マドリーに加入すること、そして残ることは非常に難しいことだと思う。ファーストチームでプレーすることは困難で、最高の選手だけがそれを達成することができる。周囲の人々は、マドリーを去った選手たちが、残留していればファーストチームでプレーしていたはずだと主張している。代表に選出される選手もいるくらいだからね。しかし、実際に残っていたとしたら、成長できたかは分からないよ。マドリーには、全世界から最高の選手たちが集ってくる。クラブのシャツを守るために、非常にタフでなければならないんだ。僕は、プレーを望んでいた。だから、ベンフィカへの移籍を決断したんだ。そして、その決断はとてもうまくいったよ。マドリーのカンテラ出身選手のなかには、その後ワールドカップで優勝した選手もいるんだからね(Goal)

update: 2012年11月22日10:07 pm