セスクとブスケッツに狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/10/19
セスクとブスケッツに狙う

どれだけ獲得しても飽き足らない
フォルカオも獲る、セスクも獲る、ブスケッツも獲る
スペインの魅力をどこまで落とすのか?
シルバとセスク、
フォルカオ、アグエロそしてテベスと
どれだけ魅力的なのか?
セスクは無理だろうな、あれだけバルサも頑張って獲得した選手だから

プレミアリーグのマンチェスター・Cがバルセロナのスペイン代表MFセスク・ファブレガスの獲得に照準を設定していると、イタリアメディア『CalcioMercato』が報道した。マンチェスター・Cは中盤に多くの選手を揃えているが、中心選手であるヤヤ・トゥーレがアフリカ・ネーションズカップにより2カ月間もチームを離れることに不満を抱いているようだ。ヤヤ・トゥーレの代理人も、彼の退団の可能性をチーム側と話し合っているようで、このことがセスク獲得に興味を持った理由なようだ。(SOCCER KING)

マンチェスター・Cが、バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケの獲得を狙っていると地元紙が報じた。ブスケに関する興味は今始まったことではなく、マンCを率いるロベルト・マンチーニ監督は、以前から強い興味を示していた。クラブ幹部も、中盤に頼りにできる選手がいないのが結果に響いていると明言しており、ディフェンシブな中盤の選手を探し続けているが、その理想がブスケだという。マンCの幹部、ブライアン・マーウッド氏がブスケの獲得を目指して動いているが、いまだ合意からは遠い状況にあると見られる。バルセロナサイドは噂になるだけでも迷惑といわんばかりで、マンCがいくら積んでも移籍させる意思はゼロのようだ。(SOCCER KING)

バルセロナに対して両選手の獲得を打診したと一部で報じられたシティだが、「何の根拠もない主張だ。クラブはその選手たちにオファーを出してもいないし、オファーを出す予定もない」とコメントしている。FCバルセロナ財団の主催するフォーラムでインタビューを受けたバルサのサンドロ・ロセル会長も、噂を否定して次のように語った。「実際のところ、彼らは我々の選手を欲しがってはいない。我々を惑わそうとしているだけだ。アーセナルは大金を提示して若い選手たちの獲得を狙ってくるが、今度はシティだ。つまり我々は彼らにとって倒すべき敵だということだ」(Goal)

update: 2012年10月19日11:42 pm