清水エスパルスの石毛秀樹に興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/10/18
清水エスパルスの石毛秀樹に興味

清水エスパルスの18歳MFに興味
マンチーニも見たいと
エスパルス側も話は本当だとコメント
まずは1月に練習参加

昨季のプレミアリーグ覇者マンチェスター・シティーが、清水のMF石毛秀樹(18=清水西高3年)に獲得オファーを出していることが17日、分かった。移籍金の最低ラインを500万ドル(約4億円)に設定。ロベルト・マンチーニ監督(47)は年末から来年1月にかけて、トップチームの練習参加を熱望している。現時点で清水は移籍を容認しない方針だが、練習参加のために日程調整する。世界屈指のビッグクラブは本気だ。今年4月にプロデビューしたばかりの18歳に、マンチェスターCが提示した移籍金の額は破格だった。清水の関係者は「話が来たのは事実です。500万ドル以上の価値があると言われました」と認めた。清水西高3年の石毛は学校に通いながら、プロ生活を送っている。5歳から清水の下部組織に所属し、ユース時代の今年3月31日に“飛び級”でプロ契約。4月4日にナビスコ杯・新潟戦(アウスタ)でクラブ史上最年少で公式戦デビューを果たした。その後も、6月6日のナビスコ杯札幌戦(札幌厚別)で公式戦初ゴール。リーグ戦ではゴールこそ挙げていないが、11試合に出場するなどチームの主力となっている。(スポニチアネックス)

清水のMF石毛秀樹(18)が今オフ、昨季プレミアリーグ王者のマンチェスターCの練習に参加することになった。原強化部長が18日、「世界の中で自分の立ち位置を知る機会になる。限られた時間になるが、1月上旬に参加させようと思います」と語った。ビッグクラブへの練習参加は海外展開を図る戦略が実った形だ。清水は独自のルートで英国やドイツのクラブと情報交換。11年にアジア年間最優秀ユース選手賞を受賞した石毛の映像を見たマンチェスターC・マンチーニ監督が「ぜひ直接見てみたい」とトップチームの練習参加を要請。正式オファーではないものの「年齢とパフォーマンスを見ると、少なくとも500万ドル(約4億円)の価値がある」と高評価されていた。石毛はこの日、午前の練習を終えると、授業のため清水西高に向かった。今オフの移籍はないが、世界に羽ばたく日は遠くない。(スポニチアネックス)

清水エスパルスの石毛秀樹プロフィール

update: 2012年10月18日11:38 pm