10.03:ドルトムント(H) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/10/04
10.03:ドルトムント(H)

10.03:ドルトムント(H)1-1△

  • ハート
  • サバレタ、コンパニー、ナスタシッチ、クリシー
  • ガルシア、シルバ、ヤヤ・トゥーレ、アグエロ、ナスリ
  • ジェコ
  • パンティリモン、レスコット、ミルナー、テベス
  • 90:バロテッリ
  • 34:ガルシア >>> ロドウェル、57:ナスリ >>> コラロフ、81:クリシー >>> バロテッリ

プレミア王者 vs ブンデス王者
選手の名前だけ見ればドルトムントもいい選手が多いが
やはりシティの方がすごい
しかしドルトムントは本当凄かった、ドローだからまだほっとしているが
試合的にはかなり面白かった
ハートも向こうのヴァイデンフェラーもいい仕事
スタジアムに来ていた香川と宮市も楽しかっただろうな

ホームにドルトムントを迎えたマンチェスター・Cは、前半からアウェーのドルトムントに再三シュートを浴びるがGKジョー・ハートが好セーブを連発。ス コアレスで前半を折り返す。しかし、61分にジャック・ロドウェルが自陣で痛恨のパスミスを犯し、マルコ・ロイスにボールを奪われると、そのままロイスに 得点され、先制点を許してしまう。先手を奪われたマンチェスター・Cは、その後も劣勢に立たされるが、81分にマリオ・バロテッリを投入して、反撃を試みる。しかし、同点に追いつけないまま時間は経過。敗色濃厚となったが、試合終了間際に大きなチャンスを得る。90分にセルヒオ・アグエロがペナルティエリア内で放ったシュートが相手DFの手に当たり、PKを獲得した。このチャンスをバロテッリが落ち着いて沈め、土壇場で同点に追いつくことに成功。1-1の引き分けに持ち込んだ。(SOCCER KING)

マンチーニ

ドルトムントは我々よりも良いプレーをした。現時点で、我々よりも優れたチームだろう。CLでトップレベルのプレーをしたければ、もっと走らなければいけない。そして、あらゆるボールに向かって戦う必要がある。難しい試合になることは分かっていた。ドルトムントは我々よりも経験がある。しかし、我々には良い選手がそろっているんだ。彼らが今夜見せたようなプレーを、我々もできるはずだよ(Goal)

ドルトムントは我々よりもいいプレーをしていた。私たちは多くのミスを犯していたから、3失点か、4失点を喫していてもおかしくはなかった。非常に奇妙な結果だが、何が問題かは分かっている。そして、それは大きな問題だ。能力ではなく態度にある。もっと走らなければいけない。そしてあらゆるボールに対して戦わなければならないんだ。ドルトムントが今日見せたようなプレーは、私たちにもできるはずだ(ゲキサカ)

ジョー・ハートは我々を予想外の敗戦から救った。彼はあらゆるボールをセーブしてくれた。彼に感謝しなければならない(Goal)

ハート

これが大切になることを願うよ。無駄な努力にならないといいね。僕たちは、グループ突破に集中している。ただ、僕たちがどういうグループにいるかは、みんなが見ているとおりだ。この勝ち点を喜ばなければいけない。10-10になっていてもおかしくないような試合だった。相手のGKは何度も良いセーブをしていたよ。マリオがPKを外さないことは知っている。PKが実際にあったのかは知らないけど、同点弾を目指して激しくプッシュしていたね。勝てていたらもっとうれしかったけど、このグループで脱落しないことが大事だった(Goal)

クロップ

結果にはイライラさせられているよ。とはいえ、シティも引き分けに値する出来だった。信じられないようなタレント軍団であるマンチェスター・シティを90分抑えることは難しい。私たちは彼らを押し込んでいた。そういう試合展開を考えれば、もちろん勝ち点3がほしかった。アウェーゲームだったけれど、チャンスの数では圧倒していた。それでも、このパフォーマンスは今後につながるものだ。戦術的にも非常に規律がとれていた。一歩、大きく前進したと感じている(ゲキサカ)

ヴァイデンフェラー(GK)

僕たちは、誰も恐れたりはしない。試合を通じて、素晴らしいチャンスを作っていた。それで勝ち点1には、失望しているのが正直なところだ。僕たちは、勝ち点3に値するパフォーマンスを示した。最後に風が吹いて、それに値しなかったことは認めないといけないけれどね。ジョー・ハートはチームを救った。彼のパフォーマンスを称えたいよ(Goal)

スボティッチ(DF)

相手は目の前でシュートしたから、どうしようもなかったよ。そこに僕の手があったんだ。映像を見れば、僕の手に当たったことは明らかで、それをカットすることはできない。ただ、僕が意図して触ったわけじゃないということも、映像ではっきり分かると思う。僕の人生において、こういうことがPKになることはなかった(Goal)

ロイス

僕らは勇気を見せた。自信を持って試合に臨み、シティにゴールに迫られても、怯むことなく対応できた。でも追加点を奪って勝負をつけるべきだったね。ゴールのシーンは、相手がボールをうまくコントロールできないのではと読んだんだ(SOCCER KING)

ギュンドアン

試合前なら引き分けでも満足だったかもしれない、でも今は悔しい。ドルトムントの戦い方、得点機の作り方は本当に素晴らしかった。今季のベストゲームだったと思う。しかもアウェーでマン・Cのようなチームを相手にだしね。コーチ陣の戦術が的確だった(SOCCER KING)

ルーニーもコメント

ジョー・ハートは信じられなかったと言うしかない。僕は彼が世界最高のGKだと思う。(Goal)

update: 2012年10月4日11:38 pm