今度こそロシアから出れるか本田圭佑 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/09/30
今度こそロシアから出れるか本田圭佑

今度こそロシアから出れるか本田圭佑
移籍の話題はいっぱいあるが決まった試しが無い
記者の妄想が多い本田選手
今度こそどこかに移籍出来るといいな

イギリスメディア『HITC SPORT』によると、2013年末でCSKAモスクワとの契約が満了となる本田圭佑の獲得に関して、プレミアリーグの複数クラブが興味を示しているらしい。アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティ、リヴァプールといった強豪チームのほか、主力放出の可能性が浮上しているエバートンも候補に挙げられている。同記事では本田を、「プレーメーカーとして並外れた才能を持ち、日本代表では香川をトップ下のポジションから追いやっている」と伝え、また「クリスティアーノ・ロナウドと同じ水準のフリーキックスキル、プレミアリーグに順応できるだけのフィジカルを持っている」と評価している。さらにマーケットの観点においても、本田は「お買い得」とし、「彼のプレースタイル、ヘアースタイル、そしてルックスは、サッカー選手としての価値と同じだけの商品価値がある」と伝え、クラブにとっては競技面のみならず、収益面でも優れた効果をもたらすと付け加えている。(Goal)

イギリスメディアの『HITC SPORT』が、CSKAモスクワに所属する日本代表MF本田圭佑の来夏におけるプレミアリーグ移籍の可能性を伝えた。同メディアでは、2013年にCSKAモスクワとの契約が切れる本田に対して、アーセナルやチェルシー、マンチェスター・C、リヴァプール、エヴァート ンが関心を示していると報道。「プレミアリーグで戦えるだけのフィジカル面やクリスティアーノ・ロナウドのようなFKの技術を持つ」とプレー面についても 言及している。また、本田獲得によって、成長を続けるアジア市場で巨大な収益をもたらす可能性も指摘している。(SOCCER KING)

CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑にプレミアリーグの複数のクラブが興味を示していると英国のスポーツサイト「HITCスポーツ」が伝えた。名前が挙がったのがアーセナル、チェルシー、マンチェスターC、リバプール、エバートン。英国のクラブが本田を狙う理由として、日本代表でマンチェスターUのMF香川を押しのけてトップ下に君臨していること、フィジカル、FKがプレミアリーグで通用することなどを挙げた。(スポニチアネックス)

英スポーツサイト「HITC SPORT」は28日、ロシアリーグ・CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑が来年1月以降にイングランドプレミアリーグに移籍する可能性があることを伝えた。新たにエバートンが興味を示し、マンチェスターC、リバプール、アーセナル、チェルシーも興味を継続しているとしている。同サイトは「司令塔の並みはずれた才能を持ち、日本代表では香川からトップ下を奪っている」「プレースタイル、ヘアスタイルに商品価値もある」と評価している。(サンケイスポーツ)

update: 2012年9月30日4:22 am