CL開幕、レアル戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/09/18
CL開幕、レアル戦

開幕から素晴らしいカードが組まれた
マンチェスター・シティ vs レアル・マドリー
ともにカネを持っていて世界中からすごい選手を獲得
レアルはリーグ戦では1勝1分け2敗と厳しいがやはり経験がある
そのレアルに対してアグエロも多分戻ってきて
最高の攻撃陣がレアルを破壊してくれるだろう
マンチーニ vs モウリーニョもおもしろそう
マンチーニ

我々にマドリーのような歴史がないのは明らかだ。だが、シティはいくつかのトロフィーを獲得してきた。我々は勝ちたいと思っている。今後10年で、我々はレアルのようなトップチームになるだろう。彼らがクリスティアーノをとどめるなら、その方が良いだろう。ロナウドやリオネル・メッシのような選手たちをマークするのは難しい。彼らはすべての試合でゴールを決める選手たちだ。現時点で、ロナウドとメッシは世界最高の選手たちだ。だから、難しいよ(Goal)

アグエロ

アトレティコ・マドリーでは素晴らしい日々を過ごした。レアル・マドリーに移籍するなんて背徳行為は、一度だって考えたことがない。レアル・マドリーを相手に、一度も勝利を収めたことがない。今度は彼らに勝てることを期待している(Goal)

マンチーニ、アグエロ出場についてのコメント

彼には可能性があると思っている。セルヒオも我々と一緒にスペインに向かう。ストーク・シティ戦前の3日間、チームと練習した。リスクは冒したくないが、マドリー戦の準備もできているかもしれない」先発?分からない(Goal)

ヤヤ・トゥーレ

バルサの何人かの選手とは今も連絡を取っている。でもマドリー戦に関しては、彼らのアドバイスは必要ない。シティのスタッフは、この一戦に周到な準備をして、十分な情報がある。昨シーズンのCLは失敗だったから、今年はすべてを変えたいね。ベルナベウで勝つのは、この上ない経験だ。そのために全力を尽くすし、最初の1秒から集中していく。結果の鍵を握るのは、中盤のシャビ・アロンソ、メスト・エジル、サミ・ケディラとのバトルを制することだね。この試合のキーだよ(Goal)

コラロフ

C・ロナウドは特別な選手だ。彼のような選手と対戦するということは僕自身に課せられた大きなテストのようだね。僕たちはイングランド王者なんだ。レアルにとって簡単な夜にはならないと思うよ。僕たちは自信を持ってマドリードに乗り込むことができる。いずれにしてもクラブにとって最高の夜になるだろうね(SOCCER KING)

モウリーニョ

純なことだ。レアル・マドリードは他のどのクラブとも比較することはできない。私はここに来る前、ポルトガルとイングランド、そしてイタリアでビッククラブを指揮してきたが、プレッシャーとファンの期待はレアル・マドリードが一番大きい。今はそのプレッシャーと期待を楽しんでいるがね。我々の目標はチャンピオンズリーグ制覇だ。もし私にとって3度目の、レアルにとって10度目となるタイトルを勝ち取ることができれば、素晴らしいね。QPR戦を視察した。あまり参考にはならなかったが、シティがどんなチームなのか知るには充分だったよ。彼らにはいいプレイヤーがいるね。あまり相手の事を話したくはないがカルロス・テベスをリスペクトしていると発言するのは問題ないだろう。それとマリオ・バロッテリもだ(SOCCER KING)

ロベルト(マンチーニ)はとても良い仕事をしている。彼は素晴らしいチームを作り上げた。最初にカップ戦(FAカップ)を制し、次にリーグ優勝を成し遂げた。彼らがチャンピオンズリーグを制覇するのが今シーズンなのか、それとも来シーズンなのかわからない。いずれにせよ、このままの調子でいけばシティは いつかビッグイヤーを掲げるだろう(SOCCER KING)

我々のグループは、大国の各リーグを制覇した4チームがいる。特にシティとドルトムントだ。それに、アヤックスの歴史を見てみたまえ。目標は、6試合に勝つことではなく、グループステージを突破することだ。その歴史や統計から、マドリーはCLにふさわしいクラブだ。10度目の優勝に向けての唯一の道は、良いプレーをし、勝利への強いモチベーションを持つことだけだね。だが、サッカーが素晴らしいのは、予測不可能であり、ベストチームが勝てないときもあるからだ(Goal)

私の見解では、彼らは真のタイトル候補だ。(ISM)

ヴィエラ

どの選手もCLでのプレーが好きだ。クラブとしても最高の舞台と見ているよ。ピッチのことに限らず、クラブにとって素晴らしい経験だね。だからクラブとしても一生懸命動いている。そして、ヨーロッパ最高のクラブと張り合うよ。昨シーズンの経験は我々の自信になった。エキサイティングなシーズンだった。成功を手にすると自信になる。それが自由なプレーを生む。自由なプレーができれば、最高のサッカーができる(Goal)

アメリカ代表クリンスマン監督

イングランドのチャンピオンのシティと、ブンデスリーガのチャンピオンのドルトムントは、侮れないチームだ。彼らは、CLでサプライズを起こす力を持っている。シティに関しては、チェルシーよりも良いチームだと考えている。ドルトムントは、CLはブンデスリーガとは完全に異なる大会だということを理解しなければいけない。グループステージは、6試合だけだ。ただドルトムントは、どんなことでも起こり得る素晴らしいグループに入った。CLで最も重要なことは、適切な時に最高の調子に持っていくこと。シーズンをとおしてトップフォームを維持するなんて、どんなチームにも不可能だ。大事なのは、CLでパフォーマンスを落とさないことだ(Goal)

update: 2012年9月18日11:40 pm