チャンピオンズリーグ、初戦はレアル | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/08/31
チャンピオンズリーグ、初戦はレアル

チャンピオンズリーグ、鋳たな組み合わせになってしまったが
レアル戦は楽しみ、そのレアルと初戦で激突
09.18:vs レアル(A)
10.03:vs ドルトムント(H)
10.24:vs アヤックス(A)
11.06:vs アヤックス(H)
11.21:vs レアル(H)
12.04:vs ドルトムント(A)
こう並べると本当に厳しいが勝って行かなくてはならない

11シーズンぶりの大会制覇を狙うレアル・マドリードが不運に見舞われた。第1シードに入ったレアル・マドリードは、第2シードからはイングランド・プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティ、第4シードからはドイツ・ブンデスリーガを連覇したドルトムントと、それぞれ最も対戦を避けたかったチームと顔を合わせることになった。また、第3シードからは、イタリア・セリエAを制したユヴェントスとの対戦こそ逃れ、世界4大リーグの王者同士による潰し合いという最悪の事態は免れた ものの、代わりに入ったのはオランダ・エールディヴィジを連覇中のアヤックスと、ヨーロッパ主要リーグのチャンピオンが同居する、大会名を地で行くかのよ うなグループを戦うこととなった。(Goal)

育成部門担当ヴィエラ

4カ国の王者が集結し、最も難しい組になった。しかし、チャンピオンズリーグとはこういうもの。タイトルを目指すなら彼らを倒さなくてはならない。もちろん我々はタイトルをねらっている(ISM)

ブトラゲーニョ

我々はそこまで運に恵まれなかった。このグループに入ったすべてのチームが、そう考えているだろう」「ここ数年にわたり、大胆な投資を行っているシティは強敵だ。厳しい対戦になるだろう。アヤックスとドルトムントも素晴らしいチームだね。全試合が互角の勝負となるはずだ。良い準備をしなくてはね(Goal)

クリスティアーノ・ロナウド

最も難しいタフなグループに入ってしまったことは間違いない。だが、僕達はスペインの王者だ。いかなるチームとも戦う準備はできている(SOCCER KING)

update: 2012年8月31日11:20 pm