ヴィッセル神戸の都倉賢がバロ・ポーズ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/07/01
ヴィッセル神戸の都倉賢がバロ・ポーズ

ヴィッセル神戸の都倉賢がバロ・ポーズ
西野監督がバロのパフォーマンスを目に焼き付けておくように
と言われての事
多分パフォーマンスってこっちの事じゃないだろうが
すごいゴールだから結果オーライか

川崎Fのホームで行われた試合は77分、豪快なゴールで動いた。ゴール正面でボールを受けた都倉は、ボックス手前から左足を迷いなく振り抜いた。次の瞬間、シュートはゴールネットを揺らしていた。相手GKにはノーチャンスの豪快な一撃だった。「ワールドクラス」のパフォーマンスは、このゴールだけではない。自身にとっては古巣相手の得点を決めると、ユニフォームを脱いでボディビルダーのようなポージングで気合を表現。EURO2012準決勝でのイタリア代表FWマリオ・バロテッリの、ゴール後のパフォーマンスを真似たものだった。西野朗監督から目に焼き付けておくよう言われたバロテッリの「パフォーマンス」を、忠実に再現した。そのプレーは海を越え、欧州でも話題になっている。スペイン『アス』は、「すごいゴールを決めて、バロテッリのように喜んだ」と紹介。イタリアの同大会決勝進出の原動力となったストライカーの影響力について、「『スーパーマリオ』のトレンドは、ピッチ内外で続きそうだ」としている。ユニフォームを脱いだ行為によってイエローカードを頂戴と、最後までバロテッリのパフォーマンスを忠実に再現した点も記している。(Goal)

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』と『コリエレ・デッロ・スポルト』は、ともにHP上にゴール動画をアップし、都倉のゴールパフォーマンスを紹介。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では「所属していた川崎に対する得点を祝うためにマリオ(バロテッリ)になった」と紹介している。ユニフォームを脱いだため、イエローカードを受けた都倉だが、そのパフォーマンスがもたらした影響は大きかったようだ。(SOCCER KING)

update: 2012年7月1日10:08 am