バッド・バロ、もちろんシティだ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/06/30
バッド・バロ、もちろんシティだ

すごいプレーの連続で
知らない人も知るようになったバッド・バロ
するとなんとなくヒールなシティから
移籍させたがる記者たちはシティから出る的な記事を作るが
バロ自身は否、シティに戻るのが当たり前だろう、と

マンチェスター・Cのイタリア代表FWマリオ・バロテッリは、サポーターからの支持を理由に、クラブに残留する意向を強調している。2011-12シーズンに様々な問題を起こした“悪童”は、マンチェスターに帰る場所があるとコメントを残した。『スカイスポーツ』が報じている。「どこに帰るかだって?マンチェスターだよ」「シティのサポーターはいつも俺を求めている。例え俺たちイタリア代表が、イングランド代表をユーロの大会から退かせてしまった事実があってもね」「2012年は、俺にとって特別な1年になった。マンチェスター・Cでタイトルを勝ち取ったんだからね。しかも、1日にスペインを倒せば欧州覇者の栄光も手にすることができる」「ただ、俺たちは2011-12シーズンにリーグ王者になった。だから、ユーロの結果にかかわらずこのシーズンは俺にとって良いものだ。確かに、ユーロを優勝できれば俺にとって特別なことだが、もしそうでなくても他の栄光が駄目になることはない」(SOCCER KING)

update: 2012年6月30日10:55 pm