ファーガソンよ、安らかに眠れ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/05/18
ファーガソンよ、安らかに眠れ

優勝パレードでサポーターから渡された
「RIP Fergie(ファーガソンよ、安らかに眠れ)」ボードを持ってはしゃいだテベスが問題になっている
ファーガソンが「生きている間はマンCに負けない」言ったコメントについてだろう
「生きている間」にシティが勝ったんだから言われてもしょうがないだろう
別にいいじゃないか、テベスが作ったというならまあ少し怒られるかも知れないが
ファーガソンだって好き勝手にやって好き勝手なこと言っている
何がサーだよ、尊敬すべき人間ではない

イギリス『スカイ・スポーツ』が中継したシティの優勝パレードの中で、テベスは「RIP Fergie(安らかに眠れ、ファギー)」と書かれたボードを掲げていた。ファーガソン監督を指していることは明らかで、ユナイテッドのサポーターは怒りをあらわにしている。ファーガソン監督は2009年、自身が生きている間にシティに負けることはないと話しており、今回のボードはそれを揶揄したものと見られる。『ESPN』によると、テベスがどのようにボードを手にしたかは明らかになっていないが、バスに乗り込む際には持っていなかったそうだ。(Goal)

テベス

あのときは、勢いにまかせてあんなことをしてしまった。もちろん、ファーガソン監督への敬意を欠くつもりなどなかった。ファーガソン監督のことは、監督、人間として深く尊敬している(スポーツナビ)

ファーガソンはイングランドの大統領みたいだね。彼が選手を悪く言ったり、僕に対してひどいことを言っても、誰も彼が謝るべきだとは言わない。確かに、誰かに悪ふざけをしたりからかった時、謝らなければならない。でも、僕にそのつもりはないよ(SOCCER KING)

ファーガソンはイングランドの大統領みたいだね。彼が一人の選手について悪く言うたびに、あるいは僕について下らないことを言うたびに、僕は彼が謝るべきだなんて言わなかった。でも、自分がへまをやらかしたときに、謝罪しろと言われる。でも、僕は謝らない(Goal)

テベス、それでいいんだよ
マンCのスポークスマン

趣味の悪いメッセージを作ること自体も非難されるべきだが、それを受け取り公の前で振りかざしたテベスは重大な過ちを犯した。クラブとしてアレックス・ファーガソン監督とマンチェスター・ユナイテッドに対して、深く謝罪したい(スポーツナビ)

まあ一応こう言わなきゃならないんだろうな

update: 2012年5月18日10:25 pm