4.30:vs ユナイテッド(H) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/05/02
4.30:vs ユナイテッド(H)

4.30:vs ユナイテッド(H)1-0○

  • ハート
  • サバレタ、コンパニー、レスコット、クリシ
  • バリー、ナスリ、シルバ、テベス、ヤヤ・トゥーレ
  • アグエロ
  • パンティリモン、コラロフ、ジェコ、バロテッリ
  • 45:コンパニー
  • 68:テベス >>> デ・ヨング、82:シルバ >>> リチャーズ、90:ナスリ >>> ミルナー

完勝!これでホーム・アウェイともに勝利し
リーグ首位に復活
得点は1点差だがユナイテッドは布陣をいじってきたり
攻撃性はなく守りきる感じだが
それでも得点した
ファーガソンとマンチーニが激しく言い合ったり
内外含めて完勝だった
マンチーニとファーガソンの口論

マンチーニ監督は「第4審判に我々に対するファウルだと言ったのだが、ファーガソン監督がナーバスだったんだ。理解できるよ」とコメントした上で、「すべて忘れたよ」と話した。(Gazzetta.it.)

後半、ファーガソン監督はピッチサイドでシティのロベルト・マンチーニ監督と激しい口論を繰り広げている。ファーガソン監督は敵将の審判に対する姿勢が気に入らないようだ。「彼はどの試合でも審判団を悩ませている。毎週、審判に文句を言っているんだ。だが、今日は不満を言うことができなかったはずだよ。それは確かだ」

言い訳を考えるなマンチーニ、勝てばいいだけだ
マンチーニ

素晴らしい勝利だ。だが、我々にはまだ難しい2試合が残っており、ユナイテッドの2試合は簡単だ。まだユナイテッドの方が有利だ。スウォンジーとサンダーランドにはもう目標がない。首位に立ったことには非常に満足しているが、何も変わってはいないよ。(ISM)

コンパニ

まったく興奮しているよ。僕らはこのために努力してきたんだ。この瞬間を待っていた。だけどまだ終わりじゃないことも分かっている。今シーズン、ダービー2勝をファンにプレゼントできた。残り2試合もいい結果を見せてシーズンを締めくくらないとね。今日、僕が得点するって誰かが書いていたんだ。その時は馬鹿げているって思った。今日の勝利はチーム全員のものだよ。マン・オブ・ザ・マッチが僕だった聞いたけど、他の選手たちのおかげだよ。すごいパフォーマンスがたくさんあって、僕はそれがハッピーだ(SOCCER KING)

本当に興奮しているよ。僕らはとても長い間、この瞬間を待っていたんだ。まだまだ終わりじゃない。それは分かっている。でも、今季はユナイテッド相手の2勝をファンにプレゼントできた。しっかり仕上げなければいけない。それを残り2試合で見せられることを願っている。この勝利はチーム全体のものだ。素晴らしいパフォーマンスだった。僕がマン・オブ・ザ・マッチに選んでもらえたという話を聞いたけど、僕にとってはすべての選手がそうだよ。たくさんの素晴らしいパフォーマンスがあった。彼らのことをうれしく思っている。今日、チェアマンが来て、選手たちに話をしたんだ。彼は、『今日の結果がどうなろうと、我々は君たちを誇りに思う。君たちは今季、素晴らしい戦いをしてきた。我々は未来に向けてつくっているところだ』と言ったんだよ。だから、僕らにとってこの結果はボーナスでしかないね(Goal)

アグエロ

チームのために全力を尽くす選手とプレーできることを誇りに思う。ダービーで勝つために決定的でなければいけないことは分かっていた。試合を通して集中を維持できた。間違いなく勝利にふさわしかったよ。サポーターにも感謝をしたい。90分を通してモチベーションを与えてくれた。最後まで頑張ろう(Goal)

ナスリ

どんなことよりもタイトルの獲得にこだわりたい。勝ち続けていれば、きっとチャンスはあるはずさ(SOCCER KING)

ファーガソン

厳しい結果だ。これで運転席には彼らが座った。彼らは残った2試合を勝てば、それでリーグ制覇できる。シンプルだね。もちろんまだ終わっていない。だが、彼らが得失点差で8ゴールを上回っているのが現状だ。この段階でこれは大きなアドバンテージだよ。このレベルでセットプレーから失点すれば、自分たちを責めるしかない。悪い時間帯に失点した。それまでは何も起きていなかったのだからね。彼らはボックス付近で何もせずにボールを持ち、CKを得てゴールを奪ったんだ。(ISM)

予想通りの激しい試合になった。ゴールのチャンスが少なく、相手GKを脅かせず残念だ。シティのほうが我々よりも攻撃的だった。最初の10分から15分までは対等に戦えていたし、相手のボックスの近くでプレーもできた。だが時間が進むに連れ、相手の侵入を簡単に許すようになり、CKから得点を奪われた。失点の形が悪かった(SOCCER KING)

予想していた類の試合だった。ゴールチャンスは多くなかったね。ダビド・デ・ヘアのセーブは一つだけだったと思う。相手のGKを脅かすことができなかったことは、少し落胆しているよ。クロスが良くなかった。彼らの方が脅威となったね。それは単純に、彼らがボックス付近でより多くプレーしたからだ。我々もコントロールした時間帯があったが、ダメージを与えるに十分ではなかった(Goal)

ガリー・ネヴィル

“優勝争いから後退した”とアレックス・ファーガソン監督が発言したのは当然のこと。だけど前を向いて進むべきだ。フットボールの世界ではそれが大事なんだ。シティにはこれから大変なプレッシャーがのしかかる。次節はユナイテッドより先にシティの試合がある。彼らの結果を見れば、何をすべきか分かる。もしかしたら再び首位に立つチャンスが訪れるかもしれない(SOCCER KING)

元オアシスのリアム

お前ら何が知りたいんだ? リーグ首位だぜ。よくやったシティ!。万歳ベルギー!(ISM)

update: 2012年5月2日6:59 am