いよいよダービー | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/04/28
いよいよダービー

いよいよダービー、プレミア制覇に近づいてきた
ユナイテッドが足踏みしたおかげですごい接戦
勝ち点83のユナイテッドvs80のシティ、ここで勝てば得失点差で首位に
そしてマンチーニとファーガソンの心理戦

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が改めて、30日に行われるマンチェスター・シティとのダービーでプレミアリーグのタイトルが決まるとの見解を示している。同監督はダービーでの勝利に意気込みを表した。シティのロベルト・マンチーニ監督は、勝ち点3差で首位に立つユナイテッドが、ダービーを落としても優勝を決めるだろうとの見解を示している。だがファーガソン監督は、マンチーニ監督はプレッシャーを軽くしようとしているだけだと主張した。「これを楽しむとしたら、マゾであることを認めるようなものだね。だが、我々は楽しみにしている。そして選手たちは、この一戦に向けて完全な準備をしている。この試合にすべてが懸かっているんだ」「おそらく、彼(マンチーニ監督)は選手たちの重圧を取り除こうとしているんだ。だが、それは重要ではない。我々の試合への姿勢に影響はないよ。自分たちの状況をしっかり把握している。我々はシティより良い位置にいるんだ。彼らは勝たなければいけない。我々は引き分けでも、勝利でもいい。そしてその勝利が、我々が目指すものだ」(SOCCER KING)

ファーガソンも認めざる得なくなってくる

30日にリーグ優勝を決める大一番となるマンチェスター・ダービーを控える中、会見で監督は「シティと重要な試合を戦うことに慣れなければならない。彼らは消えていかないよ。多くの大一番を彼らと行うことを意味している」と巨大資本を元にのし上がった新興勢力を認める発言をした。「我々が常にタイトルを争うようになるなら、リヴァプールの試合と同様に大事になる。リヴァプール戦のように感情的なものにはならないだろうけどね。だけど今はリヴァプールよりも確かに重要なものとなっている。今やシティはタイトルを勝ち取る上で直接の敵になった。我々の焦点は、どのチームが勝利を止めにくるかにある」として長年の宿敵、リヴァプールの名前を引き合いに出し、シティが大きな存在になったことを語っている。(SOCCER KING)

マンチーニは平常心を装う

マンチェスターには、この重要な試合を戦う立場にいる2つのチームがある。だが我々にとっては、1試合に過ぎないだろう。ダービー後に2試合あるが、非常にタフな試合だ。(10月のダービー)オールド・トラフォードでの試合は、素晴らしいダービーだった。ただあの試合は、100年に一度しか起こらないような試合だった(Goal)

そしてメンバーの状態について

ヤヤ・トゥーレが好調であれば、彼はトッププレーヤーだ。だが我々には、100%の彼が必要だ。日曜日(ウォルヴァーハンプトン)戦の彼は、まあまあだった。マイカー・リチャーズのハムストリングの状態をチェックする必要がある。彼が間に合えば、マリオ(・バロテッリ)も出場停止から戻って来るし、全員が起用できることになる。彼を起用できることに満足している。来週には選手が一人戻って来る。マリオは、オールド・トラフォードでのユナイテッド戦で2ゴールを決めた。この試合でも非常に重要なプレーヤーだ(Goal)

そして優勝はユナイテッドだよとマンチーニ

プレミアに優勝する権利を有するのは1チーム(ユナイテッド)だけだ。タイトルは我々の手中にはない。チームは勝ち点3差をつけられているのだからね。ダービー後、我々は難しい2試合に臨むことになる。チャンピオンズリーグ出場権を争うニューカッスルと、残留を争うQPRとの試合をね。つまり、我々には難しい3試合が控えているんだ。今季を偉大なものとし、プレミアのタイトルを獲得したことを祝福する(Goal)

ハート

タイトルの可能性は、高まっている。チームは見事なプレーをし、チャンスをうまく生かした。クリーンシートもうれしいね。あと残すは3試合だけだ。覚悟はできているよ。ゴールを決めているし、調子は良い。楽しみにしている(Goal)

ファーガソン

アウェイでの決戦に臨むファーガソン監督は、26日の記者会見で「我々は自分たちの置かれている状況を正確に把握している。マンCよりも良い位置につけている」とコメント。優位な立場であることを強調した上で、「私やクラブの姿勢をご存知だろうが、我々は勝利を目指す」と決戦への意気込みを語った。また、同監督は「パトリス・エヴラ、リオ・ファーディナンド、ウェイン・ルーニーといった選手でさえ、試合を通してたくさんのフットボールを蓄えていった。彼らには十分な経験がある」とコメント。自らが率いるチームの選手たちへの信頼を口にしている。(ISM)

エヴァートンと引き分けた時のファーガソン

我々は(シティに)イニシアチブを譲ってしまった。それは疑いない。エティハドでのダービーは重要な試合となったね。まさしく、勝負を決める一戦だ。結果を残せるという自信を持って試合に臨まなければいけない。我々には結果が必要だ。ダービーは常に重要な試合で、今回も同じだ。そうだね。(キャリアにおいて最も重要な試合になることは)確かだよ(Goal)

update: 2012年4月28日12:43 am