スケールの大きい遅刻罰金 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/04/13
スケールの大きい遅刻罰金

UEFAからスケールの大きい遅刻罰金
この試合見てないのだが
300万円も払わされるぐらい遅れたのか?

UEFA(欧州サッカー連盟)の規律委員会は11日、先月8日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦、スポルティング・リスボンとの第1戦で、後半開始の際、ピッチに現れるのが遅れたことを理由にマンチェスター・シティ(マンC)に対し3万ユーロ(約318万円)の罰金を科すことを同連盟公式サイトを通じて発表した。アウエーでの第1戦を0-1で落としたマンCは、ホームで行われた第2戦に3-2で勝利したものの、アウエーゴールの差で敗退していた。一方、スポルティング・リスボンは準々決勝でもメタリストを下し、準決勝へ駒を進めている。((C)MARCA.COM)

update: 2012年4月13日11:42 pm