シティで中田英寿復活 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2008/06/08
シティで中田英寿復活

シティで中田英寿復活という記事
アジア強化をしたくてしょうがない

サッカー元日本代表MFの中田英寿氏(31)が、イングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティで現役復帰する可能性が1日、浮上した。マンC関係者が中田氏への関心を明かしたもので、所属事務所関係者も本人の気持ちの変化を明言。6月7日の世界選抜戦「+1フットボール・マッチ」(日産ス)に向け、調整を続ける“日本の王様”が、アジアで苦戦する岡田ジャパンの切り札になる。中田氏が、プレミアで現役復帰する可能性が出てきた。マンチェスターC幹部は「日本で試合に出場すると聞いているが、彼に現役復帰する意思があるなら歓迎だ。オファーを出す準備を進めたい」と明言。この発言を受け、中田氏の代理人関係者も「(復帰の)可能性があるとすればマンチェスター」と言い切った。マンCが興味を持った背景には、7日の世界選抜戦に向け、4月3日から約1カ月行った自主トレにある。実は、その際に使った施設がバンコクにあるタイ軍所有の練習場。マンCの会長で前タイ首相のタクシン氏の関係者とのつながりで、実現したものだった。世界選抜戦についても、同関係者は協賛を持ちかけるなど、中田氏への強い関心を示した。マンCは、タイ代表の3選手を獲得するなどアジア戦略を進めており、その象徴として中田氏に注目しているとみられる。(産経ニュース)

update: 2008年6月8日12:41 am