テベス謝る、マンチーニ勝利 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2012/02/22
テベス謝る、マンチーニ勝利

散々いろいろ言い、勝手にミランと話をすすめ
アルゼンチンに帰ったり勝手気ままにやっていたが
結局というかやっと謝った
ふざけるなと言いたいところだが
実力はあるので何試合か使って動ければ
大目にみるってことにしたらどうか
マンチーニも本音では終盤厳しい中喜んでいるのでは
しかしなんでも選手が強い感じのこういう移籍話を
屈しなかったマンチーニ株はかなり上昇
笑顔で許したりしたら器も大きさっぷりも急上昇だ

マンチェスター・シティFWカルロス・テベスがクラブに謝罪した。約5カ月を経て、ついにテベスが和解に向けて大きな一歩を踏み出したのである。テベスは近いうちに、ロベルト・マンチーニ監督が率いるチームでプレーに復帰するかもしれない。テベスはクラブ発表の声明の中で、「僕が落胆させてしまい、自分の行動で傷ついたと感じた人たちすべてに、無条件に心から謝りたい。僕の希望はシティのことに集中し、再びサッカーをすることだ」(Gazzetta.it.)

テベスは「落胆させてしまった全員、過去数カ月の自分の行動で傷つけてしまった人たちに、全面的に心から謝罪したい」とコメント。「シティのためにサッカーをすることに集中するのが僕の願いだ」と、これまでの経緯を詫びている。シティは無断帰国したテベスに対し、高額の罰金処分を科している。テベス側はプレミアリーグに提訴していたが、クラブによると、テベスはこれも撤回したとのことだ。マンチーニ監督は以前、テベスが謝罪すれば復帰への道は開けると話していた。今回、テベスがついにその謝罪をしたことで、同選手は再び起用されるようになるのだろうか。(Goal)

update: 2012年2月22日11:49 pm