トーレスに破格のオファー | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/07/30
トーレスに破格のオファー

トーレスに95億円のオファー
トーレス自信リバプールにちょっと不満ありな感じ
これだけ出せるところはないだろう
レアルやバルサ、チェルシーもFWいるし
もうシティにくるしかない

英BBCスポーツは26日、マンチェスター・シティ(マンC)が、リバプールのスペイン代表FWフェルナンド・トーレス獲得に向け7000万ポンド(約95億円)の巨額オファーを用意していると報じた。F・トレースの才能にほれ込んでいるマンCのロベルト・マンチーニ監督は遠征先のニューヨークで記者会見に応じ、同選手を高く評価する理由を説明するとともに、同クラブがF・トーレス獲得のため記録的なオファーを用意していることを認めた。「トーレスはヨーロッパでも指折りのストライカーであり、すでに3シーズンにわたってイングランドでプレーし、プレミアリーグにも完全に順応している。これほどの高額のオファーをする理由は、トーレスにそれだけの価値があることはもちろん、彼に移籍を決意させるために必要だからだ」((C)MARCA.COM)

リヴァプールのロイ・ホジソン新監督がトーレスについて、「彼はクラブに対して不満を持っている」と明かしたことから、トーレスの退団説が浮上しており、マンチーニ監督はトーレスを迎え入れて、プレミア優勝を狙えるチームを構築したい考えのようだ。マンチーニ監督は、「トーレスはヨーロッパで最高のストライカーの一人。プレミアで3年間プレーしており、リーグをよく理解している。だが、シティに加入するかどうかは移籍金とトーレスが移籍を望むかどうかにかかっている」と述べ、トーレスに興味があることを認めた。(FOOTBALL WEEKLY)

update: 2010年7月30日10:29 pm