バッド・バロのスターなクリスマス | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/12/31
バッド・バロのスターなクリスマス

バッド・バロかっこいいなあ
なんかこういうのが出ると本当にスターなんだな、と
華やかな場所にいるのでは無くて場所を華やかにしてしまう

クリスマスイブの24日、バロテッリはマンチェスターの貧民街を訪れ、恋人とともに地元の教会で行われたミサに出席し、寄付のための籠に230ユーロ(約2万3230円)を入れたという。目撃者の1人は同紙に当時の様子をこう説明している。「バロテッリが教会に入ってきた時、誰もが目を疑ったよ。彼のような有名人がミサに来るなんてありえないと思っていた。彼はとても礼儀正しく、みんなに親切にしてくれた。そして、なるべく目立たないようにしていたよ」バロテッリはさらに、地元のとあるパブを訪れ、カウンターに1150ユーロ(約11万6150円)を置いて、店の客全員に飲み物をおごったという。労働者階級が多く集まる無名のパブで、バロテッリは客と数時間におよぶ会話を楽しんだという。この場に居合わせた客の1人は、様子をこう振り返っている。「バロテッリはごく普通の青年だった。みんなが彼と話したがったよ。このパブはエレガントな店というわけじゃないから、彼がふらりと入ってきたときはみんなびっくりしていた」この後もバロテッリは地元のパブを数件訪れ、客に惜しみなく飲み物を振る舞った後、恋人とともに貧しい家の並ぶ地区を散歩したという。バロテッリの意外な博愛精神を物語るエピソードは、実は今回が初めてではない。同紙によると、バロテッリは過去にもホームレスの人々に多額の寄付を施したことがあるという。((C)MARCA.COM)

update: 2011年12月31日3:53 am