236億円赤字 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/11/19
236億円赤字

シティ200億円以上の赤字
しかし200億円ぐらいどうした
という感じがしてしまうぐらいの使いっぷり
次の夏も多分盤石にするため結構使うだろう
まあ言ってみればそれだけ使わなきゃならないぐらいひどかったんだなあ

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)は18日、昨季のクラブ収支を発表し、英サッカー史上最大の額となる1億9490万ポンド(約236億円)の赤字を計上した。最高執行責任者(COO)のグラハム・ウォレス氏は今回の赤字について、「急速にクラブ強化を図ってきた結果であり、今後はこのような規模の赤字を出すことはない」とコメント。赤字はあくまで極値であり、今後は安定した経営が見込めると主張した。(ロイター)

2008年にアブダビ王族のシェイク・マンスール氏がオーナーとなってから、実に6億ポンド(約728億4000万円)以上を費やしてクラブ強化を進めてきたマンC。最高執行責任者であるグラハム・ウォレス氏は声明で、今回の赤字は将来を見据えた先行投資の結果だと説明し、今後はこのようなスケールの投資を行なうことはないと述べた。補強が実を結び、マンCは昨季のFAカップで優勝を飾り、実に35年ぶりとなるタイトルを手にした。今季もその勢いは止まらず、プレミアリーグでは昨季王者マンチェスターUを6対1で粉砕する力強さを見せ付け、現在そのマンUを抑え無敗で首位に君臨している。(ISM)

update: 2011年11月19日11:29 pm