テベスの処分は4週間分の減俸1億2000万円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/10/26
テベスの処分は4週間分の減俸1億2000万円

テベス、本当にお金もらっているなあ
嫌な空気にしてどこかに移籍しないなら
せめて厳しいとき出場して点を取って恩返ししてくれ
テベスは2週間以内に反論する権利あり

25日、マンチェスター・Cは9月27日に行われたチャンピオンズリーグ、アウェーでのバイエルン戦で途中出場を拒否したアルゼンチン代表FWカルロス・テベスへの処分を発表した。マンチェスター・Cは、出場を拒否したテベスには5項目で契約違反があったとして、4週間分の給与に相当する罰金処分とともに2週間の出場停止処分を科した。出場停止は、9月27日以降、謹慎処分を科されていたことで消化したものと見なすとしている。イギリス紙『ガーディアン』によると、テベスの週給は25万ポンド(約3000万円)で、罰金額は100万ポンド(約1億2000万円)に上ると見られている。(SOCCER KING)

給与停止処分のほかにも、2週間の謹慎処分が言い渡されていたものの、“出場拒否事件”の起こった先月27日から現在まで招集メンバーから外されていたことで、すでに同期間の謹慎を果たしたと判断されたようだ。((C)MARCA.COM)

クラブ側は前週に行なった事情聴取の結果、テベスが5つの契約義務違反を犯したと判断。そのひとつが、「クラブ関係者によって試合出場に求められた場合、いかなる場合でも出場する義務」だとしている。今回の処分により、テベスは4週間分の報酬である推定60万ポンド(約7300万円)の減給に。(ISM)

update: 2011年10月26日11:38 pm