マンチーニの欲はつづく | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/09/20
マンチーニの欲はつづく

アグエロ、ナスリ、クリシなど他のクラブなら
満足以上の補強もマンチーニだけは違う
「今の私には選手がいないんだ」
獲った選手は素晴らしい活躍をしている
これだけやって貰ったのだから
マンチーニ、今度はお前がやる番
ハーグリーヴスはどこでも出来る選手だ
これだけのメンバーで上位に行けなかったとしたら
逆にどれだけすごいんだマンチーニ

セルヒオ・アグエロに3800万ポンド(約45億6000万円)。サミル・ナスリに2500万ポンド(約30億円)。ステファン・サビッチに900万ポンド(約10億8000万円)。ガエル・クリシに700万ポンド(約8億4000万円)。そしてフリーでオーウェン・ハーグリーブス。合計、7900万ポンド(約94億7000万円)。これだけの補強であれば、どんな監督でもうれしいだろう。そうではないのが、マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督だ。過去3年間で3億ポンドも当時、現在チームには29人の選手がいるにもかかわらず、マンチーニ監督はフラム戦で2点リードを追い付かれたことについて、補強不足が部分的な原因だとしている。「今の私には選手がいないんだ。センターバックやストライカーしか交代ができない。中盤には2人しかいないんだよ。(ジェームス・)ミルナーと(ナイジェル・)デ・ヨングが負傷しているからだ」だが、離脱しているのはこの2人だけというのが実際のところだ。よって、マンチーニ監督の発言は危険なものとなりかねない。チームの戦力に対する疑問ととらわれかねず、引いてはクラブ上層部を怒らせることになるかもしれないからだ。彼らは投資を十分にしており、不満を言うのはよろしくないだろう。(Gazzetta.it.)

update: 2011年9月20日11:53 pm