アグエロほぼ決定 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/07/28
アグエロほぼ決定

やっと決まりそう
アグエロ、自分のtwitterでもコメント
これは本当に大きい
シルバもそうだが若くてシンボルになりうる華のある選手
テベスもいいがちょっと残念なことを言い過ぎた
この流れでどんどん他の選手も来るか?

アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(23歳)は27日、マンチェスター・シティでメディカルチェックを受け、まもなく移籍が正式発表される。アグエロを早くチームに馴染ませたいロベルト・マンチーニ監督は、日曜日にダブリンで行われるインテルとの親善試合で起用したい意向という。アルゼンチン代表としてコパ・アメリカに出場したアグエロは休暇を切り上げて最終交渉の席に臨んだわけだが、同胞のカルロス・テベスは8月4日まで休暇が与えられている。(FOOTBALL WEEKLY)

アトレティコ・マドリーFWセルヒオ・アグエロのマンチェスター・シティ移籍が、28日にも正式発表になるようだ。同選手は27日にマンチェスター入りし、すでにメディカルチェックをパス。5年契約をかわすと見られている。スペイン『アス』によると、マンCはアトレティコに4500万ユーロ(約50億7000万円)を支払うという。アグエロは27日、ツイッター上で、「シティ移籍の詳細を詰めるためにマンチェスターへ来た。すべてがうまくいっているよ。近いうちにニュースがあるだろう」とコメント。さらに同日夜、やはりツイッターの中で、「僕はすでにシティの選手だ。このクラブとこの街に来ることができて、僕は幸せだよ。歓迎してくれたすべての人たちに感謝している」と、マンC移籍が決まったことを明らかにした。(Gazzetta.it.)

アトレティコ・マドリーFWセルヒオ・アグエロが、マンチェスター・シティ移籍に近づいている。スペイン『マルカ』は、27日にアグエロがマンチェスター入りする模様と報じた。アトレティコ退団を希望しているアグエロは、代理人業を担当するIMG社のエルナン・レグエラ氏から受け取ったシティのオファーに前向きであるという。27日にマンチェスターに赴き、シティ幹部、そしてアトレティコのホセ・ルイス・カミネロSD(スポーツディレクター)と交渉の細部を詰めるようだ。(Goal)

アトレティコ・マドリードに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロのマンチェスター・Cへの移籍が間近に迫っていると、イギリス紙『ミラー』が報じている。現在、アグエロはコパ・アメリカを終えてアルゼンチンに滞在中。そして現地時間27日、自身の代理人とともにロンドン行きの便に乗り母国を出発し、イギリスで移籍に向けた交渉を行う予定だという。アトレティコ・マドリードは移籍金4000万ポンド(約52億円)でアグエロの放出を容認する見込み。仮に実現すればマンチェスター・Cはクラブ史上最高額の移籍金を支払うことになる。(SOCCER KING)

update: 2011年7月28日4:24 pm