ナスリ獲得への動きにベンゲル怒る | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/07/25
ナスリ獲得への動きにベンゲル怒る

ナスリ獲得に動くシティ
しかしナスリのアーセナル・ベンゲルが怒っているようだ
しかし選手が動いていくのはしょうがないだろう
やっぱり待遇がいい方に行ってしまう
ベンゲルだってブンデスからフレブやロシツキーなど
楽しみを奪っていった、この流れはしょうがない

アジア遠征中のアーセナルだが、ヴェンゲル監督は、マンチーニ監督が16日にサミル・ナスリとは今月末までに契約をすませたいと話したことを聞いて、「非常識なコメントだ」と憤慨。「それ以上言いようがないね。こうしたコメントは許されるべきじゃない。フットボールの基本ルールに反しているし、彼にはそのことを教えてやらないといけない」「どう対処すればいいんだ。我々は自分たちのサッカーに集中しているから、他人の言うことを気にしてる暇はない。だが、我々が望むのは他人に対するリスペクトだ。他のクラブと契約を結んでいる選手に対して、こうしたコメントはしない。イングランドのフットボールもこうした基本ルールに立ち返ってほしいね」(FOOTBALL WEEKLY)

アーセナルからの移籍が噂されているフランス代表MFサミル・ナスリは、次のシーズンもアーセナルでプレーする可能性があるようだ。イギリス『サン』は、あと1年をアーセナルで過ごし、来年夏にフリートランスファーで移籍するかもしれないと伝えている。あと1年で契約満了となるナスリは、クラブの契約延長オファーに応じていない。そのため、今夏の移籍が話題となっているところだ。アーセン・ヴェンゲル監督は、リスクを冒してもナスリを残留させたい様子で、「我々は彼を残したいと思っている。それがリスクを伴うものだとしてもね。私は、フロントが彼と合意に達すると思っている。我々の目標はリーグ制覇であり、そのためには良い選手にいてもらいたい」と語った。(Goal)

update: 2011年7月25日11:09 pm