ギブンはアストン・ヴィラ、ジョーはブラジル | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/07/21
ギブンはアストン・ヴィラ、ジョーはブラジル

ギブンはアストン・ヴィラ、ジョーはブラジル
他のクラブなら普通にスタメンを張るであろう2人
特にギブンは出て行って欲しくないがベンチにはもったいなすぎるので
この移籍は我慢するしかないか

アストン・ヴィラは18日、かねてから獲得が噂されていたGKシェイ・ギブン(35)と5年契約を交わしたことを発表した。移籍を喜ぶギブンは、ヴィラの公式HPで次のように話した。「アストン・ヴィラは巨大なクラブだ。ここに加わることができて、とても興奮している。僕は昨シーズン、あまりプレーしていなかった。みんな知っていることだね。またここで戦うことができてうれしいよ。この移籍で、プレミアリーグで僕がいた場所に戻りたい。それはどんな選手でも望むところだ」(Goal)

マンチェスター・シティに所属していたブラジル人FWジョー(24)が、母国ブラジルに復帰することになった。新天地はインテルナシオナウになる。クラブの公式HPで発表された。ジョーは2008年、1800万ポンドの移籍金でCSKAモスクワからシティに移籍した。ブラジル代表にも招集されていた同選手には大きな期待が寄せられたものの、イングランドのサッカーになじむことはできず、多くの出場機会は得られていない。その後、エヴァートンとガラタサライへのレンタルを経験したが、シティの戦力に戻ることはなく、ブラジルに復帰することが決まった。(Goal)

ジョーは2008年7月に大きな期待をかけられてCSKAモスクワから移籍したが、1年目で結果を出せず、2009年にはエヴァトンへ期限付き移籍。しかし、チームの許可無くブラジルへ帰国したことで契約解除され、ガラタサライに移り、昨季はシティに戻ったものの12試合出場(うち先発3試合)に留まった。(FOOTBALL WEEKLY)

update: 2011年7月21日10:10 pm