今度はモンテネグロ代表DFに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/06/29
今度はモンテネグロ代表DFに興味

CLの出場も決定、お金もある
しかしなかなか補強が進んでいない
今度はモンテネグロ代表DF
要求と提示の差は3.5億円

マンチェスター・シティが、新シーズンに向けて守備の強化を画策しているようだ。『スポーツ・ジャーナル』によると、パルチザンに所属するモンテネグロ代表DFステファン・サヴィッチがターゲットになっている。ただし、現時点では両クラブの条件に開きがあるようだ。シティは700万ユーロで獲得を望んでいるが、パルチザンは1000万ユーロを要求しているという。パルチザンのムラデン・クルスタイッチ・ディレクターは、「サヴィッチはまだ我々のところにいる。まだ何にもサインしていない」と、『Blic』に対して語った。また、クラブの公式HPでは、サヴィッチの代役が確保できた場合のみ、移籍の可能性があると述べている。(Goal)

update: 2011年6月29日1:06 am