スナイデル、ベイルを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2011/06/07
スナイデル、ベイルを狙う

スナイデルを狙うがライバルはユナイテッド
ユナイテッドはモドリッチをスコールズの後釜にするともいうが
金ならいくらでも出せるぞ

マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが、インテルのオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルの獲得をめぐり、3000万ポンド(約39億円)のダービーマッチを行っていると、イギリス紙『ミラー』が報じている。スナイデルはイングランドへの移籍の噂が浮上している。その筆頭候補がユナイテッドとシティだ。ユナイテッドはポール・スコールズやギャリー・ネヴィルが今シーズン限りで引退。特にセントラルハーフの層は薄いため、経験豊富なスナイデルを補強するのではないかとささやかれている。一方、シティも初めてのチャンピオンズリーグ出場へ向けて準備を着々と進め、同大会で優勝経験のあるスナイデルをターゲットにしている模様。(SOCCER KING)

スナイデルは先週、イングランドを短時間訪れ、その後、妻でモデルのヨランテと自らの将来について話し合うために彼女が仕事中のロサンゼルスへ飛んだ。スナイデルは両チームに、週給20万ポンド(約2800万円)以上を要求していると言われるが、潤沢の資金を持つシティはもちろん、昨秋ルーニーと週給25万ポンドの新契約を結んだユナイテッドも、ふさわしい選手には闘志を惜しまないと見られている。(FOOTBALL WEEKLY)

さらに1000万ポンド高い4000万ポンド、53億円でベイルを

トッテナムに所属するウェールズ代表DFガレス・ベイルに対し、マンチェスター・シティが興味を示している。イギリス『サンデー・エクスプレス』は、シティが同選手の獲得に4000万ポンドの移籍金を用意していると伝えた。シティは昨年夏、ラツィオからDFアレクサンダル・コラロフを獲得したが、ロベルト・マンチーニ監督を満足させることはできなかった。左サイドバックにはパブロ・サバレタが起用されることが多くなっている。そこでシティは、今年の夏に新たな左サイドバックを迎えるつもりのようだ。ベイルのほかに、エヴァートンDFレイトン・ベインズもリストアップしているという。(Goal)

update: 2011年6月7日11:41 pm